CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
イザベラ島に移動
イザベラ島への船はかなり揺れるということで、昼食抜きで酔い止め薬を30分前にとることに、、そのかいあって健の方は酔いませんでしたが晶子の方は少し気分が悪く脂汗をかいたそうです。2時間強ボートに乗って到着すると寒々しい天気の中、イーグルレイとペンギンが港を泳いでいました。
さて写真1枚目は近くのビーチにある展望台から見たところです。黒い溶岩が荒々しく横たわってます。
081018_1
2枚目はこの岩場にウジャウジャ入る海イグアナです。
081018_2
3枚目は夕焼けの様子。あまり天気が良くないガラパゴスですが、夕焼けもこの程度。
081018_3
07:00 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:34 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ、コーヒー)
08:30 荷造り。
12:00 チェックアウト
13:45 チケットカウンターに向かう。荷物チェックを受け出発の船を待つ。イザベラ島まで30ドル/人
14:00 船に乗り込む。
14:05 船出発。
16:18 イザベラ島に到着。
16:45 ホステル・フラメンコが一杯だったので隣のホステル・サン・ヴィンセントにチェックイン。
17:00 島内を散策。
17:25 岩場で海イグアナを多数観察。
17:54 夕食が19時からなのでビールでひとまず休憩。
18:42 夕食(コミーダ)
19:30 シャワー。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:17 | comments(0) | - | pookmark |
Las Grietasに行く
火山岩の割れ目にできた池のようなところ「Las Grietas」に行ってみました。丁度晴れてくれて気持ちよく泳がしてもらいました。ここは水が綺麗なので地元の中高生たちの水泳教室にもなっていて先生が付いて泳ぎを教わる授業をやっていました。また泳げる生徒は上から盛んに飛び込んで遊んでいました。そんな和やかな感じの「Las Grietas」でした。
さて写真1枚目は「Las Grietas」に向かう途中にある塩も取れる湖沿いの道を通っている所です。
081017_1
2枚目は「Las Grietas」に向かう溶岩の岩山の道の様子です。
081017_1
3、4枚目は「Las Grietas」の様子。岩には藻が張り付いていて滑る。
081017_1
081017_1
5枚目は「Las Grietas」から帰る途中にある「Playa de Los Alemanes」ドイツ人のビーチ?といわれているところです。マングローブが溶岩の岩山を乗り越えて海に向かって伸びようとしている所が見られます。
081017_1
6枚目は対岸からボートタクシーで帰るときに撮ったものです。アヨラ港もこんなに綺麗な色をしています。
081017_1
07:00 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:40 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ、コーヒー)
08:30 作業。
09:30 晴れてきたのでLas Grietasに出発。港からボートタクシーで対岸に渡る。タクシー代0.6ドル。
10:05 対岸到着。Las Grietasに向け歩く。
10:31 途中引き潮のビーチと塩の取れる湖を通り抜けLas Grietasに到着。ここは火山岩の隙間に出来た池。早速水着に着替えて泳いでみる。水温もそれほど低くなく熱くなった体が冷えて気持ち良い。今日は地元の中高校生の水泳教室にもなっていて賑やか。崖の上から飛び込む中校生多数。
11:30 他の観光客もドンドン来始め狭くなってきたのでそろそろ帰ることに。
12:37 昼食(スープ)
12:50 天気がいいので先日行った「La Estacion」というビーチに行く。
13:19 ビーチ到着。早速シュノーケリング。しばらくすると地元の家族がわっと来て混み始める。
14:00 天気が悪くなってきたので帰途に着く。
16:00 宿に戻り休憩、作業。
18:00 夕食(コミーダ)
19:10 写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |
タートルズ・ベイに行く
午前中は霧雨が降ったりで気温が下がり寒いくらいでしたが、午後から晴れ始めあっという間に暑い状態に。この機を逃さずタートルズ・ベイに行ってみました。ガラパゴスということで海イグアナが普通に居るのが凄い。それもウジャウジャ。見ていると珍しくも何ともなってくる。また青足カツオドリにも遭遇。全然人を恐れず、3mくらい近づいても気にも留めてない風。しかし足の色が異常に青い。このペンキを塗ったような足はビックリでした。
さて写真1枚目はタートルズベイに向かう2.5kmの長い道です。
081016_1
2枚目はタートルズベイに到着した所。
081016_2
3枚目は海岸を闊歩する海イグアナ。
081016_3
4枚目は半島の先端に居る海イグアナの群れ。
081016_4
5枚目は青足カツオドリと海イグアナのツーショット
081016_5
6枚目は第2タートルズベイといわれる穏やかな湾のビーチです。もっと晴れてないと水温が低いので(フンボルト海流)は入れません。
081016_6
07:00 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:21 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ、コーヒー)
08:30 作業、途中で晶子が夕食用のマグロを買いに行く。10:30頃から雨が降り始める。これで外出できなくなる。気温も低くなり寒い。
12:30 急に天気が回復。タートルズ・ベイに行くことに、、途中パンを購入。
12:43 途中にある「Laguna Las Ninfas」に立ち寄る。
12:57 タートルズ・ベイへの入り口にあたる管理事務所で名前を記入していざビーチに出発。ここから2.5Kmある。
13:26 ビーチに到着。右にある湾に向かって歩く。途中海イグアナ多数遭遇。普通に歩いている。
14:00 小さな半島の先端に到着。大量の海イグアナが居るところに到着。プップッっと鼻から海水を噴出しているのが舌打ちしているようで感じ悪い。
14:11 半島を湾のほうへ入っていくと青足カツオドリが居るのを発見。しばし観察。
14:20 湾内の穏やかな並みのビーチに到着。しばし休憩。
15:00 帰途に着く。帰る道すがらも海イグアナに数頭遭遇。普通にビーチを歩いている。
16:30 宿に戻り休憩。
17:00 醤油などを買出し。
18:00 晶子今朝買ってきたマグロを調理開始。
18:30 ご飯を買ってきて夕食(ご飯、マグロの刺身、ビール)
19:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
ダーウィン研究所を見学
この島1番の見所、チャールズ・ダーウィン研究所に行ってみました。見学は無料でゾウガメと陸イグアナが見られます。ゾウガメはかなり大きくそれでいて結構活発な動きで食欲も旺盛、サクサク草を食べていました。陸イグアナの方も時々動いてくれるので勇ましい感じが観察できるところです。
しかし地元の漁師が捕ってきた魚を捌いているところで大きなペリカンとアザラシがおこぼれを貰おうと群がっている所もガラパゴスならではの光景のようでした。
写真1枚目は群がるペリカンの様子。
081015_1
2から3枚目はリクガメの様子。
081015_2
081015_3
4枚目は陸イグアナのアップ。
081015_4
5枚目は火山岩の間に現れた研究所敷地内にある小さなビーチ。
081015_5
6枚目はチョウダイチョウダイのオットセイ君です。
081015_6
07:00 起床。牛乳を買いに行く。
07:21 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ、リンゴ、果物、コーヒー)健体調悪し。頭痛、胃のモタレでテンション下がる。
09:20 ダーウィン研究所に向け出発。海に近づくと火山岩の港には海イグアナがウロチョロ、赤いカニがベッタリ岩に張り付いている様などが観察できる。
09:44 途中魚屋でペリカンが魚の切れ端を貰おうと群がっている所に遭遇。しばし観察。
09:58 ダーウィン研究所に到着。ゾウガメの居る方に向かう。
10:22 ゾウガメのエリアに到着。しばし観察。
10:33 「Lonesome George」と呼ばれているゾウガメの所に到着。しばし観察。結構食欲旺盛。
10:42 各島のリクガメを飼育しているコーナーに到着。しばし観察。
10:54 陸イグアナの居るコーナーに到着。しばし観察。
11:20 「La Estacion」という小さいビーチに到着。しばし眺める。
12:00 くるときに見た魚屋に今度はオットセイも来ていて魚を狙っている。が漁師に邪険にあしらわれているところが面白い。オットセイもここでは野良犬扱い。
12:34 近くの安食堂で昼食(セットメニュー、2.5ドル)これでかなりお腹一杯。
13:00 宿に戻り、休憩、昼寝。
15:00 起床。作業。昼寝後数回のトイレで健回復。
18:40 夕食(チキンの炭焼き、ビール)
19:10 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
ガラパゴスのサンタクルス島に移動
ついにガラパゴスにやってきました。寒いキトとは違って暑い気温に二人ともニコニコ。1ヵ月半ぶりに暖かい気候の所に来れて幸せです。どうも寒い所は好きじゃありません。ガラパゴスでテンションが上がってきました。
写真はバルトラ島の空港に到着した所です。
081014_1
04:30 起床。歯磨き。
04:50 頼んでおいたタクシーが来たので空港に向かって出発。タクシー代は5ドルポッキリ。
05:40 ガラパゴス行きの人はツーリスト・コントロール・カードの購入が義務付けられており、これに10ドル払って購入。
07:07 荷物検査を経て搭乗開始。
07:40 離陸。サンドイッチが出る。しかし昨日の中華のにら玉が消化不良で健の方は体調を崩す。
08:40 グアヤキル到着。トランジットとなる。我々は機内で待機していたがアナウンスで飛行機も乗り換えることになり空港の待合ロビーに出る。
10:08 再び別の飛行機に乗り込み離陸。
10:43 ガラパゴス諸島のバルトラ島の空港に到着。ここで時差のため1時間戻る。
09:43 従ってガラパゴスに到着。
10:24 入島税100ドルを支払い、荷物を受け取ってシャトルバスに乗る。
10:40 渡し舟乗り場に到着。渡し舟代0.8ドル/人。
10:51 対岸に到着。
10:55 バスでアヨロ港まで移動。バス代1.8ドル/人
11:43 アヨロ港に到着。宿に歩いていく。
12:00 目指していた宿に到着。チェックイン。バス・トイレ付きツイン(ホットシャワーといっても電気式でぬるいが)で25ドル。チト高い 。しばし休憩。
14:20 町散策開始。
16:45 色々情報収集し、スーパーで食材を調達して宿に戻る。
17:10 近所の安食堂で夕食(スープ、チキン焼き)
18:30 シャワー。健の方は体調が悪いので即休憩、就寝。晶子のほうは帰途で買ったDVD「SEX and The City」を鑑賞。
22:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/2PAGES |