CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< セピロックに移動 | main | Proboscis Monkey(天狗猿)を見る >>
オラウンタンを見る
セピロック・ラウンタン・リハビリテーション・センターでオラウンタンを見てきました。動きがとても愛嬌のある可愛いお猿さんで見ていて飽きがきませんでした。
さて写真1枚目はw付けポイントの全景です。結構離れてます。
091002_1
2、3枚目は綱渡りの様子。
091002_2
091002_3
面白いポーズの1例。手足がクタクタ人形のような動きが面白い。
091002_4
彼はこのポーズで10分はジッとしてました。それだけで面白い。そんな感じのオラウンタンです。
091002_5
07:10 起床。
08:08 朝食(パン、目玉焼き、ソーセージ、コーヒー、紅茶)
09:00 宿からオーナーのアントン氏の四駆でラウンタン・リハビリテーション・センターまで送ってもらう(無料)
09:06 ラウンタン・リハビリテーション・センター到着。早速チケットを購入。一人30RM、カメラ代10RM
09:45 餌付けポイントに到着。
10:00 餌付けスタート。オラウンタンが2匹ロープを伝ってやってくる。それが妙に面白い。愛嬌がある。しばし観察。
10:35 Bird Trailというトレイルが1本空いているので歩いて見る。日本人旅行者のユウスケさんと一緒に行くことに、、一同3回はヒルがズボンの上に飛んできて指で跳ね飛ばす。
11:08 最終地点まで到達。同じ道を引き返す。
11:45 センターのレストランで昼食(フライドライス)
14:15 オラウンタンのビデオを見る。
14:45 餌付けポイントに移動。既に数頭来ていてお待ちかね。
15:00 第2回目の餌付け時間開始。しかし他の猿がバナナを横取りしたりして餌場が荒らされオラウンタンはサッサといなくなる。
15:25 しかし1頭がロープを伝って現れ、皆シャッターを切る。
15:45 帰りのピックアップがあるので駐車場に向かう。
16:00 アントン氏のピックアップで宿に戻る。
16:10 宿で休憩。
18:30 夕食(チキンカレー、ポンフリ、水)
19:15 シャワー、写真整理、作業、その他。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする