CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< パイネトレッキング第1日目、キャンプサイト・グレイを目指す | main | パイネトレッキング第3日目、キャンプサイト・イタリアーノに移動 >>
パイネトレッキング第2日目、グレイ氷河を目指す
キャンプサイト・グレイからグレイ氷河の直ぐ隣のキャンプサイト・ロス・グアルダス(Los Guardas)までゆっくりと十分景色を楽しみながらトレッキング?してみました。グレイ氷河の真横に到着してから約2時間程度誰もこの場所に来ず、二人で素晴らしい景色を独り占めしていました。いいんですか?皆なぜ来ない?と不思議でしたが、戻る頃にようやく数名の若者トレッカーが現れ景色に釘付け状態。こんな大きな氷河の真横まで歩いていけるのはここ以外にないと思われます。
それにしてもパタゴニアは風が強い所で、雲の移動も早く、氷河の表面が曇ったり晴れたりするのを眺めているだけで飽きない時間でした。また太陽の傾きが変わってくると氷壁のブルーも微妙に変化し鈍い青や透き通った青の動きから目が離せませんでした。
さて写真1枚目は朝8時40分頃まだ小雨が降っているような状況のキャンプサイトまえのグレイ湖の様子です。漂着した氷河が浜辺に転がっています。
090122_1
2枚目は9時半ころようやく青い空が見えてきたところです。
090122_2
3枚目は宿泊したキャンプサイトに近いビューポイントから氷河を見たところ。左側から通り雨がやってきているところです。
090122_3
4枚目は氷河に近づく途中の氷河です。天気も再び回復。
090122_4
5、6、7枚目は氷河に一番近づいたところの風景です。
090122_5
090122_6
090122_7
8枚目は氷河側からグレイ湖を見たところです。晴天が素晴らしい。
090122_8
9枚目は帰りがけ再びビューポイントで流氷越しにグレイ氷河を見たところです。
090122_9
07:50 起床。昨晩から雨。早朝も少し雨が降っているのでテント内で待機。
08:50 雲が移動して青空が見え始める。
09:20 朝食(パン、ハム、チーズ、インスタントコーヒー)
10:25 グレイ氷河に向けてトレッキングスタート。
10:35 ビューポイントに到着。まだ小雨が吹きつける中グレイ氷河を観察。写真撮影。
11:00 更に近いビューポイントに向けて移動開始。天候回復。晴れ間が大きくなってくる。
12:25 氷河横のキャンプサイトに到着。氷河側のビューポイントに移動。
12:30 氷河の真横の崖っぷちに到達。氷河が目の前。天気も快晴。素晴らしい眺めに圧倒される。
12:40 崖を少し降りて休憩。氷河の写真撮影に夢中。
12:55 昼食(クラッカー、シリアルクッキー、チョコレート、コーラ)
13:10 氷河を眺めて過ごす。
14:30 ビューポイントを去りキャンプサイトに向かう。
15:50 もう一度キャンプサイト近くのビューポイントに到着。しばし写真撮影。
16:20 キャンプサイトに戻り、シャワーを浴びる。
17:55 夕食(マッシュポテト、クラッカー、赤ワイン)食後日向ぼっこをして過ごす。
19:30 キャンプサイトから直ぐ行けるビューポイントを発見。少し歩いてみる。
20:10 大きな流氷が目の前の半島先端まで到達。しばし写真撮影。
21:00 テントの中で横になって休憩。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| プエルト・ナターレス(チリ) | 22:35 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする