CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ガラパゴスのサンタクルス島に移動 | main | タートルズ・ベイに行く >>
ダーウィン研究所を見学
この島1番の見所、チャールズ・ダーウィン研究所に行ってみました。見学は無料でゾウガメと陸イグアナが見られます。ゾウガメはかなり大きくそれでいて結構活発な動きで食欲も旺盛、サクサク草を食べていました。陸イグアナの方も時々動いてくれるので勇ましい感じが観察できるところです。
しかし地元の漁師が捕ってきた魚を捌いているところで大きなペリカンとアザラシがおこぼれを貰おうと群がっている所もガラパゴスならではの光景のようでした。
写真1枚目は群がるペリカンの様子。
081015_1
2から3枚目はリクガメの様子。
081015_2
081015_3
4枚目は陸イグアナのアップ。
081015_4
5枚目は火山岩の間に現れた研究所敷地内にある小さなビーチ。
081015_5
6枚目はチョウダイチョウダイのオットセイ君です。
081015_6
07:00 起床。牛乳を買いに行く。
07:21 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ、リンゴ、果物、コーヒー)健体調悪し。頭痛、胃のモタレでテンション下がる。
09:20 ダーウィン研究所に向け出発。海に近づくと火山岩の港には海イグアナがウロチョロ、赤いカニがベッタリ岩に張り付いている様などが観察できる。
09:44 途中魚屋でペリカンが魚の切れ端を貰おうと群がっている所に遭遇。しばし観察。
09:58 ダーウィン研究所に到着。ゾウガメの居る方に向かう。
10:22 ゾウガメのエリアに到着。しばし観察。
10:33 「Lonesome George」と呼ばれているゾウガメの所に到着。しばし観察。結構食欲旺盛。
10:42 各島のリクガメを飼育しているコーナーに到着。しばし観察。
10:54 陸イグアナの居るコーナーに到着。しばし観察。
11:20 「La Estacion」という小さいビーチに到着。しばし眺める。
12:00 くるときに見た魚屋に今度はオットセイも来ていて魚を狙っている。が漁師に邪険にあしらわれているところが面白い。オットセイもここでは野良犬扱い。
12:34 近くの安食堂で昼食(セットメニュー、2.5ドル)これでかなりお腹一杯。
13:00 宿に戻り、休憩、昼寝。
15:00 起床。作業。昼寝後数回のトイレで健回復。
18:40 夕食(チキンの炭焼き、ビール)
19:10 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする