CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ヨーロッパドライブ22日目、アンティープとカンヌを観光。アンティープの町は面白く、カンヌのビーチにはガッカリ。 | main | ヨーロッパドライブ24日目、ニース1日観光。 >>
ヨーロッパドライブ23日目、ヴァロリス、グラースを車で廻る。
今日も2つの町を訪れゆったりとすごしました。グラースにあるフラゴナール香水歴史工場では一度に数十種類の香水を嗅いで鼻が疲れてしまいました。
さて写真1枚目はヴァロリスの町の陶器のお店のショーウィンドーです。
080808_1
2枚目はビエンナーレの入り口です。写真撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが実際に見るとドキッとするもの多数。
080808_2
3枚目はフラゴナール香水歴史工場内の販売店舗の様子です。
080808_3
4枚目は製作過程見学ツアーで見せてもらったビン詰めの様子です。今もこのようにやっているそうです。
080808_4
5枚目は香料のエッセンスを蒸留するところの説明です。
080808_5
6枚目はプロヴァンス民族衣装・宝石博物館内の様子です。
080808_6
7枚目はグラースの町を見たところです。グラースは山の斜面にできた町なので坂だらけ。それゆえに面白い町並みができています。
080808_7
07:08 起床。コーヒーを入れる。
07:30 パンと牛乳を買いにキャンプサイト内のスーパーに行く。
07:45 朝食(パン、ヌッテーラ、牛乳)
09:18 キャンプサイト出発。車でヴァロリスに向かう。
09:43 ヴァロリスのツーリストインフォメーション到着。早速地図を貰い案内をヒアリング。ヴァロリスは陶芸の町でピカソなども製作していたところで、それもあって今日は陶器のビエンナーレ開催中ということで、展示を見に行く。
10:14 ビエンナーレ会場到着。早速見て歩く。入場料1ユーロ。展示は現代アートだけあってとても面白い。じっくり見て廻る。
11:16 見学終了。とても見ごたえがある、ピカソの作品も展示されているがそれに負けず劣らず素晴らしいものが多かった。
11:34 最後に俳優で芸術家?のジャン・マレーのアート・ギャラリーがあったので見学。これもなかなか面白い。
11:40 ヴァロリスを出発。グラースに向かう。
12:26 グラースに到着。早速見て廻る。
12:48 旧市街のカフェで昼食(バケットサンド)
13:00 フラゴナール香水歴史工場に到着。中を見学(無料)。入った時からそこはかとなく香りが漂う空間を歩いて廻る。また香水の製作過程を紹介してくれるツアーで中を見て歩く。
14:23 プロヴァンス民族衣装・宝石博物館を見学(無料)
14:55 旧市街を歩いて駐車場に戻り、帰途に着く。
15:30 カルフールに寄るはずがなかなか辿り着けず、別のスーパーで食材調達。
16:40 キャンプサイトに戻り夕食準備開始。
18:29 夕食(てんぷらサラダ、イカとズッキー二のてんぷら、ハムのトルティーヤ、バケット、白ワイン)
19:30 シャワー
20:30 洗濯。
21:30 写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover

| アンティープ(フランス) | 22:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする