CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< メキシコアートを見てみる | main | コヨアカン地区の市に行ってみる >>
Museo Soumayaに行ってみる
世界一のお金持ちといわれるメキシコのTELCELのオーナーがオープンした無料の美術館である「Museo Soumaya」に行ってみました。メキシコの考古学的発掘物以外に、ヨーロッパの画家(ルノワールなど)やダリの彫刻、そしてロダンの考える人の本物があるところです。見ごたえ十分で無料というのも嬉しいところです。お勧めです。
さて写真1枚目はSoumaya美術館の外観。内部は螺旋状の階段でつなぐ構造で最上階が彫刻のフロアー、下階はヨーロッパの有名画家の作品多数。
20140131_1
2枚目は最上階に上がっていく階段から見たところ。
20140131_2
3枚目はコレクションのダリの彫刻。
20140131_3
07:50 起床。朝食(パン、コーヒー、ジャム、フルーツ、卵、ヨーグルト、オレンジジュース)
08:30 洗濯。
|  NHKのイタリア語講座で復習。
12:00 外出。
13:10 コヨアカン地区のSOMA美術館に到着。早速見て回る。

14:30 Soumaya美術館に向け移動開始。

16:00 ポランコ地区にあるSoumaya美術館に到着。早速中を見て回る。

17:30 見学終了。帰途に着く。
18:30 宿に戻る。シャワー。
20:35 夕食(野菜スープ、サラダ、フルーツ)
|  旅人と雑談。


22:00 就寝。
Akiko_Diary→Akiko_Diary
本体サイトはこちら→World Mover
2008年5月以前のHPはこちら→Border Hopper
FaceBook→FaceBook
| メキシコシティ(メキシコ) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック