CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< スイス・ノルマンディといわれるエリアをドライブ | main | ディナン、サン・マロを周る。 >>
モン・サン・ミッシェルに移動
モン・サン・ミッシェルに向かう一本道の根元あたりにホテルやキャンプ場があるエリアがあります。ここに宿泊して見るもよし、モンサンミッシェルに宿泊して満潮時のスペクタルを見るもよし。いろんな景色が楽しめるようになっています。また回りの砂洲を歩いて回ることもできるようです。これもまたモンサンミッシェルを十二分に楽しむ方法ではないかと思われます。駐車場代金も6ユーロと高く、込み合っているので我々はキャンプ場から徒歩で行くことにしました。夏休みとあって大変大勢の観光客が押し寄せているところです。バスのお客さんは殆ど日本人。キャンピングカーも多く、特にイタリア人が多いのには納得。イタリア人って変わった地形のところが好きなようです。世界各地でそんなところでイタリア人を多く見ました。
さて写真1枚目は午後のモン・サン・ミッシェル。天気が良くないので暗いです。
110812_1
2枚目はプーラおばさんのオムレツの作成風景。オムレツ一つで25ユーロとは凄い!
110812_2
3枚目は修道院に上がる目での細い道の様子。混み混みです。
110812_3
4枚目は修道院に上がる階段から城壁の向こうを見下ろしたところ。周りの砂洲が水墨画のようになって面白い。
110812_4
5枚目は夕日のモン・サン・ミッシェルを見る最近できたらしい展望橋からの眺め。
110812_5
6枚目はライトアップが始まったところ。
110812_6
7枚目は夜景のモン・サン・ミッシェル。
110812_7
07:00 起床。コーヒーを沸かす。曇り。
07:30 朝食(パン、バター、蜂蜜、コーヒー、紅茶)テント片付け
09:00 キャンプ場を出発。
11:00 モン・サン・ミッシェルに一番近いキャンプ場に到着。チェックイン。
11:20 テント設置開始。
12:35 昼食(貝飯卵とじ、タイカレーのチコリ乗せ、マドレーヌ)
13:15 歩いてモン・サン・ミッシェルに向かう。
13:55 中に入る
14:00 プーラおばさんの卵焼きの実演を見る。日本人観光客多数。
14:20 修道院の前まで来る。その後色々見て回る。
15:25 モン・サン・ミッシェルを後にする。
16:25 キャンプ場に戻り車でスーパーに出かけ食材調達。
17:40 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:50 前菜(アンデュイエットの炭火焼の残り、サラダ、シードル)
18:40 夕食(メキシカンチキンのトマトクリームペンネ、ワイン、チーズ(リヴァロ、カマンベール))
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper



| モン・サン・ミッシェル(フランス) | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする