CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< サンティアゴ・デ・クーバを満喫! | main | 作業、博物館見学 >>
ユータ君の太鼓のレッスンを見せてもらう
なんとユータ君のお誘いで、太鼓をレッスンを見せてもらう事になりました。
さて写真1枚目はユータ君と待ち合わせして移動途中で飲んだサトウキビジュースのお店。コップが瓶を割ったようなもので唇を切るかと思わせるようなものですが、値段が1CUP(4円程度)で激安なのと、味もナチュラルで美味しいものでした。
110411_1
2枚目はバタ(太鼓の名前)の先生、アモン先生宅に到着したところです。なにやら打ち合わせ?
110411_2
3枚目はユータ君の太鼓レッスンの様子。聞いているのとやるのとではやっぱり大違いですね。かなり複雑です。
110411_3
4枚目は街角でよく売っているアイスクリームです。これも1CUP。約4円。
110411_4
5枚目は夕食で入ってみた人民食堂です。ファーストフードっぽい感覚で注文できます。値段も激安です。チキンライス9CUP(約36円)
110411_5
6枚目は人民カフェの様子。1杯0.45CUP。約2円です。しかもとても美味しい!!
110411_6
08:30 起床。
09:10 朝食(オムレツ、パン、バター、ジュース、サラダ、コーヒー)
10:30 外出。明後日トリニダ―に向かうバスチケット購入。人民ペソを両替。
11:05 ユータ君と待ち合わせして、彼のレッスンを見せてもらいに行く。
11:20 途中サトウキビジュースを飲む。
11:50 ユータ君の太鼓の先生ラモン氏のうちに到着。
12:07 レッスンスタート。ナイジェリアの神様に奉納する太鼓をレッスン。24パターンほどあり。太鼓というのは単純ではない。見ていて頭が混乱してくる。
14:00 途中昼食用の肉を買いに行く。我々とユータ君で肉を振る舞うようなことになる。
14:20 今度は歌と太鼓のレッスンスタート。時間がないのでかなり詰め込みらしい。
15:50 さっき買った2Kgほどある豚肉の一部が我々に回ってくる。あとの肉は先生の家族が全部食べるらしい。キューバ人?黒人?はたかり体質。誇りがあまりないらしい。
16:00 大先生がきて、太鼓の録音開始。
17:10 レッスンほぼ終了。我々は買える事に。
17:40 宿に藻通り仮眠。
20:45 夕食(人民食堂でチキンライス、チキングリル、ピザ、ビール)
21:00 セスペデス公園で休憩。カサ・デ・トローバが始まるまで待機。
21:50 アキコが疲れたというので、音楽鑑賞を断念して宿に戻る事に。
22:10 シャワー、写真整理、作業。
24:30 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| サンティアゴ・デ・クーバ(キューバ) | 22:34 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする