CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ブレンタ運河沿いのヴィッラを訪ねる(ヨーロッパキャンプ第96日目) | main | ミラノに移動(ヨーロッパキャンプ第98日目) >>
パドバに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第97日目)
パドバはデザインの面白い近代的なビルが立ち並ぶ発達した都会でした。もちろん旧市街は昔のものが残っています。
さて写真1枚目はスクロヴェーニ礼拝堂内部の様子。(隠し撮り)
100901_1
2枚目はラジョーネ宮2階のサロン。大ホール。木馬もデカイ。
100901_2
3枚目はサンタントニオ聖堂ファサード。
100901_3
4枚目は聖堂内の聖アントニオのお墓の周りの浮き彫り。
100901_4
5枚目はサンタントニオ信者会内部の若きティチアーノの傑作「母の無罪を話す赤ん坊」
100901_5
6枚目は通りすがりに見えたカッコいいホテル。
100901_6
7枚目は夕食の様子。アンチョビとパンチェッタの味付けにブロッコリーがよく合います。
100901_7
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:26 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:35 パドバに向け出発。
09:50 パドバに到着。
10:00 インフォメーションでパドバ・カードを購入。
10:23 スクロヴェーニ礼拝堂に到着。
10:45 スクロヴェーニ礼拝堂見学開始。
11:00 引き続き市立博物館を見学。
11:52 エレミターニ教会見学。
12:45 昼食(アランチー二、カットピザ)
13:10 ラジョーネ宮(サローネ)見学。
13:55 洗礼堂を見学。
14:30 サンタントニオ聖堂見学。皆聖アントニオの墓に触れて祈りをささげているのは奇跡を求めてのことの様。
15:00 サン・ジョルジョ礼拝堂とサンタントニオ信者会を見学。若きティチアーノの傑作「母の無罪を話す赤ん坊」など
15:30 世界遺産となっている植物園を見学。
15:45 帰途に着く。
17:00 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:06 前菜:生ハム、ニンニク、ピーマンのマリネ、オリーブ、クリスティー二、ビール。
18:05 セコンド:アンチョビとパンチェッタのソースとブロッコリーのリガトーニ、赤ワイン。
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Akademische Festouverture op. 80、Symphonie Nr. 1 c-moll 、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする