CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ヴェネツィア観光第7日目(ヨーロッパキャンプ第95日目) | main | パドバに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第97日目) >>
ブレンタ運河沿いのヴィッラを訪ねる(ヨーロッパキャンプ第96日目)
今居るキャンプ場の前を走るブレンタ運河沿いのヴィッラを訪ねてみました。ピサーニ家はヴェネチィアで成功したのち、当主アルページ・ピサーニがヴェネチィア総督に選ばれた1735年に建設が始められたというヴィッラ。一方ヴィッラ・ヴィッドマンは絨毯商で財を成したオーストリアの商人が1740年に購入したヴィッラ。元は1719年にせりマン家のためにアンドレア・ティラーリが建設したもので、こじんまりしてますが、デザインが洒落ていて見る価値のあるところでした。
さて写真1枚目はヴィッラ・ピサーニの祝祭の間。天井が葉ヴェネチィアのアカデミア美術学校の校長を勤めたティエポロのフレスコ画。
100831_1
2枚目は庭の様子。フランス的な幾何学庭園。
100831_2
3枚目は同じく庭園内の迷路の様子。前半をクリアーした人は中央の塔の上から係員が道順を指示してくれる。
100831_3
4枚目はヴィッラ・ヴィッドマンの外観。平凡に見えますが実は内部は装飾と間取りにより気持ちのいい空間があり、居心地のいいところでした。
100831_4
5枚目は内部の舞踏の間を見下ろしたところ。
100831_5
6枚目は庭に出たところ。18世紀の6体の彫像が待ち構えているところ。
100831_6
07:00 起床。快晴、洗濯。晶子7:40起床。
07:26 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)サンドイッチ作成。
09:03 Villa巡りに出かける。
09:34 ヴィッラ・ピサーニに到着。
09:40 早速中を見学。ヴィッラというより城といったほうがいいほどの規模。
10:18 ナポレオンが2回泊まったというベットあり。
11:15 臨時展で近代ヴェネチィアン画家展も合わせて鑑賞。なかなか面白い。
11:30 庭のほうの見学開始。フランス的大きな池を配した巨大な庭。
11:40 庭で昼食(持ってきたサンドイッチ)
12:09 庭の迷路に入り込む。
12:18 上から指示されてやっと辿り着く。
12:40 迷路から脱出。
12:45 次のヴィッラに向う。
13:26 チョッと迷ってようやくヴィッラ・ヴィッドマンに到着。
13:30 ヴィッラ見学。先程のヴィッラと比べて普通の大きさの家というところ。しかし騙し絵のフレスコ画とか凄い。
13:45 庭のほうを見学。ここの庭はフランス的ではなく、自然な感じ。
14:00 見学終了。スーパーに向う。
15:00 食材調達終了。
15:05 キャンプ場に戻り休憩。ビールとピーナッツで休憩。
16:30 夕食準備開始。
17:13 プリモピアット:ラビオリ、ビール。
17:53 セコンド:舌平目のソテー、イカのソテー、ソーセージのソテー、サラダ、白ワイン)
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Mahler- Symphonie No. 7、Mahler:Sinfonie Nr.6 A-Mol
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする