CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Pesaroに移動(ヨーロッパキャンプ第86日目) | main | ヴェネツィアに移動(ヨーロッパキャンプ第88日目) >>
ウルビーノに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第87日目)
ウルビーノの町が世界遺産となっており期待以上に面白いところでした。ウルビーノはラファエロの出身地で生家が博物館になっていました。また国立マルケ美術館ないでは久しぶりにピエロ・デッラ・フランチェスカ、ラファエロ、ティチアーノなどの作品に出会えました。やはり文化的には北のほうのイタリアが勝っているようです。
さて写真1枚目はウルビーノの中心にあるレプッブリか広場の様子。坂の町でこの広場はちょっとした踊り場というところ。
100822_1
2枚目は国立マルケ美術館内のピエロ・デッラ・フランチェスカの「Flagellazione」です。構図が変わってます。」
100822_2
3枚目はラファエッロの生まれた部屋です。彼が少年時代に書いたフレスコ画が掛かっています。
100822_3
07:00 起床。快晴。
07:36 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)食後弁当作成。。
09:10 Pesaroに向け出発。
09:42 ロッシーニの生家博物館に到着。しかし日曜日は16:30開館なのでウルビーノに向うことに、、
10:34 ウルビーノ到着。街中を歩きながら中心部を見学。
10:55 国立マルケ美術館(ドゥカーレ宮殿内)に入る。一人4ユーロ。
11:53 見学終了。
11:57 王宮内の中庭で昼食(お弁当)
12:21 ラファエロの生家博物館に入る。一人3ユーロ。かなり大きな家で3階建て。複雑な間取り。1600年時代にこれだけの家に生まれるとはお金持ちのお坊ちゃまだったのだろうか?
12:40 坂を上がってラファエロの記念碑を見て休憩。
12:57 サン・ジョヴァンニ祈祷堂を見学。一人2.5ユーロ。見学後町を散策。
13:24 ジェラートを食べてクールダウン。
13:50 帰途に着く。
14:45 キャンプ場に戻り休憩。
16:00 Pesaroに向け出発。
16:30 ロッシーニの生家博物館見学開始。内容が貧弱で拍子抜け。ここで生まれたというだけのところ。生い立ちを見てもそのようなので残念。ヴェルディやプッチーニのようにできなかった?しなかった?ロッシーニ。作品はいいものがたくさんあるのに、、
17:07 生家を後にし、途中チャイナショップを見つけたのでラーメンとお米を購入。
17:30 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
16:35 前菜:鯖缶、ピーマン、ニンニクのマリネ、オリーブ、クロスティーニ、ビール。
17:30 夕食(アンチョビとパンチェッタのトマトソースでCasarecce Siciliane、サラダ、ビール)
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、バランタイン)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony Nr. 1 c-moll、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、
22:00 日曜日ということでレストランエリアでディスコタイムスタート。つられてキャンプ場のレストランでピザ「ロッシーニ」(5.5ユーロ)をオーダー。夜食とする。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| Pesaro(イタリア) | 22:34 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする