CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< パレルモ観光1日目(ヨーロッパキャンプ第68日目) | main | バゲリーアの怪獣ヴィラに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第70日目) >>
パレルモ観光2日目(ヨーロッパキャンプ第69日目)
パレルモの考古学博物館、美術館などを見て回りました。
さて写真1枚目は地元フィッシュマーケットで鯖を綺麗にしてもらっているところ。
100804_1
2枚目はロザリオ・イン・サン・ドメニコ祈祷堂内のジャコモ・セルボッタのスタッコ彫刻のひとつ。テーマは「SAPIENTIA」たぶん「賢明さ」ということらしい。
100804_2
3枚目はヴィチリア市場内のゆで蛸の屋台の様子。
100804_3
4枚目は我々が食べた一皿。これでお腹一杯でした。
100804_4
5枚目はシチリア州立美術館内のカラヴァッジョの作品。ニューヨークの美術館から借りているそうです。
100804_5
6枚目は同じ美術館内の有名作品、アントネッロ・ダ・メッシーナによる「受胎告知のマリア」(1473年)。女性の顔が綺麗でした。
100804_6
06:30 起床。快晴。洗濯。
06:54 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
07:50 地元のフィッシュマーケットに向け出発。
08:18 鯖、カサゴを購入。
08:30 キャンプ場にいったん戻り魚をクーラーボックスに入れてバス停に向かう。
09:00 バスでパレルモに向け出発。
09:57 マッシモ劇場に到着。
10:10 マッシモ劇場開館、ガイドツアーで館内を見て回る。この劇場の外階段がゴットファーザーパート3の最後のシーンで使われたと聞いて俄然シチリアにいることを意識する。
10:42 見学終了。
11:00 考古学博物館見学。
12:07 祈祷堂の共通券でまずロザリオ・イン・サンタ・チータ祈祷堂を見学。ジャコモ・セルボッタのスタッコ彫刻が素晴らしくしばし写真撮影。
12:23 サン・ジョルジョ・デイ・ジェノヴェーシ教会(Chiesa di S. Giorgio dei Genovesi)に立ち寄る。
12:26 Chiesa de S.Maria in valverdeに入る。内部バロック装飾にビックリ。
12:32 ロザリオ・イン・サン・ドメニコ祈祷堂(Oratorio del Rosario in S. Domenico)に到着。ここにもジャコモ・セルポッタのスタッコ彫刻が素晴らしかった。
12:44 ヴィチリア市場に入る。
13:03 昼食(屋台の蛸の塩茹で+レモン)食後カラスミを購入。
13:50 キアラモンテ宮殿の前を通り、ラ・ガンチャという教会前まで来るがシエスタ中なので海側に出てしばし休憩。
14:10 シチリア州立美術館が開いていたので見学。カラバッジョの作品も1つ展示してあった。そのほか受胎告知のマリア、死の凱旋などを見る。
15:00 ラ・ガンチャが開館したので見学。
15:15 スーパーでパセリとニンニク購入。
15:30 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会前までくる。グラニートを食べる。
16:00 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会開館時間が4時30分なのでバスに間に合わないためやむなく見学断念。帰途に着く。
17:20 地元の野菜屋で果物野菜を購入。
17:40 テントに戻り休憩。
17:55 前菜:惣菜、黒オリーブ、マッシュルームのマリネ。
18:15 魚のBBQ準備スタート。
19:03 夕食(カサゴ、鯖のグリル、茹でジャガイモ、白ワイン)
20:20 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。音楽を聴いてすごす。S. Rachmaninov - Piano Concertos 1(V. Ashkenazy)、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

http://worldmover.ciao.jp/
2008年5月以前のHPはこちら

http://borderhopper.main.jp/
| パレルモ(シチリア島) | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする