CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< パレルモ近くに移動ヨーロッパキャンプ第67日目) | main | パレルモ観光2日目(ヨーロッパキャンプ第69日目) >>
パレルモ観光1日目(ヨーロッパキャンプ第68日目)
パレルモの旧市街の見所を見て回りました。シチリアはビザンチン文化とイスラム文化の混ざったところで、教会の床や壁の装飾がイスラミックな文様で飾られているのは面白い。また金色のモザイクを多用してきらびやかにしているのはビザンチン的。この融合がとても面白い空間を作っていました。
さて写真1枚目はパラティーナ礼拝堂の様子。金のモザイクとイスラミックな文様が一体となった空間を作り出しています。何なんでしょうか?宗教的には相容れないものが文化的には融合してしまうとは!
100803_1
2枚目はジェズ教会の内部です。ものすごい装飾です。
100803_2
3枚目はモンレアーレのドゥオーモ内部の様子。こちらもパラティーナ礼拝堂に似たデザインですが、キリストのモザイクは見ごたえがありました。
100803_3
07:00 起床。快晴。洗濯。
07:30 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:16 地元のフィッシュマーケットに向け出発。
08:24 取れる魚を確認、イカ、蛸、鯖、カサゴ、その他小魚が美味しそう。
09:00 バスでパレルモに向け出発。
09:40 パレルモ市内に到着。
10:00 バスを乗り換え、旧市街のクアトロ・カンティに到着。早速観光開始。
10:05 ベッリーニ広場に到着。サン・カタルド教会を外からみて、マルトラーナ教会の中を見学。
10:14 プレトーリア広場に移動。ルネッサンスの息吹の彫刻を見る。フィレンツェの職人フランチェスカ・カミリアーニによるが、バロックの巨匠ベッリーニの作品を数多く見てきたので、素人目にもレベルは知れる程度の作品だった。
10:16 クアトロ・カンティを見学。
10:25 ジェズ教会に立ち寄る。内部のバロック装飾にビックリ。多数の彫刻&浮き彫りと大理石の象嵌が凄い。皆入ってきた時に声を上げるほど。
10:40 バッラロ市場でアランチー二を買って王宮方面へ向かう。
10:50 カテドラーレに到着。内部を見学。
11:26 王宮内のパラティーナ礼拝堂に到着。中を見学。イスラムとビザンチンの融合したモザイク。
12:18 公園で昼食(アランティー二)
13:30 バスでモンレアーレに向かう。
13:55 モンレアーレに到着。ドゥオーモが閉まっているのでしばしジェラートなどを食べて休憩。展望台などを見学。
14:30 モンレアールのドゥオーモ内部を見学。これも王宮内のパラティーナ礼拝堂と同じくモザイクと聖書物語の壁がモザイクで埋め尽くされている。変わってます。
14:55 バスで中心部に移動。
15:40 サン・ジョヴァンニ・デッリ・エレミティ教会の外観をみてバス通りに向かう。
16:20 帰りのバス停まで到着。
16:55 帰りのバスに乗る。
17:37 村の肉屋と野菜屋で食材調達。
17:45 テントに戻りビールで乾杯。
18:26 前菜:生ハム、ぺペロンティーのソテー、玉葱のグリル、黒オリーブ、ペコリーノチーズ、ローズマリークラッカー、ランブルスコ
19:16 ピーマンと豚肉のトウチジャン炒め+ご飯、ワイン。
20:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。音楽を聴いてすごす。Brahms Symphony No. 3 in F major, Op. 90- 第3楽章、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Brahms- Symphonie No. 4、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

http://worldmover.ciao.jp/
2008年5月以前のHPはこちら

http://borderhopper.main.jp/
| パレルモ(シチリア島) | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする