CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 天候不順で待機(ヨーロッパキャンプ第24日目) | main | アレッツォ、コルトーナを訪ねる(ヨーロッパキャンプ第26日目) >>
アッシジ、ペルージャを訪ねる(ヨーロッパキャンプ第25日目)
天気回復。曇り時々晴れ。やっと嵐が過ぎ去ろうとしているようです。
さて写真1枚目はアッシジのサン・フランチェスコ教会。
100622_1
2枚目はサン・フランチェスコ教会内部、ジョットによるフランチェスカのエピソードのフレスコ画のある上階。
100622_2
3枚目はサン・フランチェスコ教会前からウンブリアの平原を見たところ。
100622_3
4枚目はサンタ・キアーラ教会
100622_4
5枚目はコムーネ広場からプリオーリ宮(市庁舎)を見たところ。
100622_5
6枚目はペルージャの国立ウンブリア美術館。
100622_6
7枚目はピエロ・デッラ・フランチェスカの「受胎告知」
100622_7
8枚枚目はペルジーノの作品。初期のものと思われます。なぜならウッフィツィにあったものと技量がかなり隔たっているためです。
100622_8
9枚目は国立ウンブリア美術館入り口にあったペルージャのシンボル「グリフィン」と「グエルフィのライオン」の像です。
100622_9
10枚目はペルージャの大聖堂。
100622_10
11枚目は隊長の館近くの展望ポイントからみたウンブリアの風景。
100622_11
12枚目は夕食のBBQの様子。
100622_12

07:00 起床。朝日が差している。
07:30 朝食(フルーツサラダ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:30 アッシジに向け出発。
09:10 アッシジ到着。
09:30 サン・フランチェスコ教会到着。早速中を見学。ジェットのフレスコ画が多数。
10:40 サン・フランチェス教会を後にし、サンタ・キアーラ教会の方に向け歩く。
11:15 サンタ・キアーラ教会到着。中を見学。聖女キアーラのフレスコ画を見る。
11:43 昼食(カットピザ、コーラ)
12:20 ペルージャに向け出発。
13:00 ペルージャに到着。
13:30 国立ウンブリア美術館を見学。
15:00 見学終了。街を歩き回る。アッピア通り、プリオーリ通りなどを歩く。
16:10 帰途に着く。
16:40 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:00 前菜:昨日の残りのビーフシチュー。
17:42 夕食(シシケバブ、子牛のステーキの炭火焼、サラダ、ワイン)
19:00 シャワー、写真整理、作業、サイト作成。音楽を聴きながらすごす。イタリア奇想曲、スラブ行進曲、歌劇「ルスランとミュドミーラ」序曲、ダッタン人の行進、交響詩「中央アジアの草原にて」、交響詩「はげ山の一夜」、つるぎの舞い、ハンガリー狂詩曲第2番、火祭りの踊り、ダッタン人の踊り、くまんばちの飛行、ホフマンの舟歌、ドナウ川のさざなみ、シューベルトのセレナード、メリー・ウィドウ・ワルツ、ファウストのワルツ、ワルツ「女学生」、狂詩曲「スペイン」、Schubert op.90-4、Schumann op.82-7、Romance op.5-2、Mendelson op.62 -5、Mendelson op.53 -2、Chopin op.28 -15、ペトラルカのソネット第123番、アルブムブラット変ホ長調、Memories、 Brahm 79 -2、子守歌-ブラームス、Melody op.3-1、 舟歌-チャイコフスキー、春に寄す-グリーク。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ペルージャ近郊(イタリア) | 22:54 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする