CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ラス・ガレラスに移動 | main | ラス・ガレラスのビーチ >>
フロントンとリンコンビーチに行く
朝、宿のオーナーからフロントンビーチまで車で行くカップルがいるから帰りは乗せてもらったらという提案をしてもらい、真に受けてフロントン・ビーチまでの険しいトレイルを歩いていた所、彼らが崖の下から上がってきているところで遭遇したのでオーナーの提案を話すと快く受け入れてくれました。というのも彼らは同郷のベルギー人同士で話をしてくれていたらしい。何とも有難い事ことですが便乗させてもらい、午後からはリンコン・ビーチまで同行させてもらいました。これで2か所を一辺に周ることができました。足がないと難しいのがここラス・ガレラスのようです。
さて写真1、2枚目はフロントンビーチの様子。崖が迫ってきていて面白い地形のところです。また来にくいので海の水もクリアーそのものでした。
100508_1
100508_2
3枚目はリンコンビーチに注ぐ川の様子。
100508_3
4枚目は川の上流でウナギを捕まえてきた人です。
100508_4
5枚目はウナギひとつでこれだけの人だかりです。彼らなりに調理するようでした。
100508_5
6枚目はリンコンビーチ海に向かって右手の穏やかなエリアの様子です。
100508_6
07:30 起床。
07:48 朝食(ご飯、目玉焼き、オレンジジュース、牛乳)
09:15 サンドイッチを作ってフロントン・ビーチに向け出発。
10:56 フロントン・ビーチに到着。かなりきついトレイルを歩ききりようやく到着。フロントン・ビーチの歩き回り端から端まで行ってみる。
11:30 同宿でプエルトプラタ在住のベルギー人のアランが車で来ていたので帰りはそれに乗せてもらうことに、、、しばし世間話。
11:55 昼食(サンドイッチ、水)
12:10 ボカ・デル・ディアブロという所に向かう。
13:18 ボカ・デル・ディアブロに到着。崖の下からトンネルのように上部につながっている吹き出し口のことで、波が押し寄せる度に空気や飛沫が飛び出してくるところ。我々が来た時は引き潮で飛沫まで飛び上がってこなかったが、波が来るたびに、呼吸をするような大きな音が唸っていた。
13:25 車でリンコン。ビーチに向かう。
14:20 リンコン・ビーチに到着。川が流れだしているところで泳いでみる。水は冷たい。アランカップルは魚でランチ。
14:40 川の上流からウナギを捕まえてきた人が下ってきて皆に見せびらかす。
15:05 リンコン・ビーチの反対側に移動。
15:15 反対側に到着。ここには岩が突き出していて天然の防波堤になっており波も穏やかで綺麗なところ。しばし海水浴。
16:25 帰途に就く。
17:30 途中スーパーによって宿に到着。
17:35 シャワー。
18:10 夕食準備開始。
18:32 夕食(ラーメン)
19:30 写真整理、作業。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ラス・ガレラス(ドミニカ共和国) | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする