CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ロカマドゥール、Gouffre de Padiracを尋ねる
写真1枚目はサルラの朝市の様子。大変な賑わいです。
110903_1
2枚目はアルズー渓谷にたたずむロカマドゥールの全景。岸壁に張り付くように村ができています。
110903_2
3枚目はロカマドゥールのメイン通りの様子。
110903_3
4枚目は巡礼者の階段から見下ろしたところ。1166年初期キリスト教徒だった聖アマドゥールの遺骸が生前のまま発見されたという伝説があり、そのため巡礼地となっているところ。そしてこの階段を巡礼者が祈り捧げながら両膝で上がっていたそうです。
110903_4
5枚目はノートルダム礼拝堂前の中庭。建物が壁にくっ付いて建てられているのが面白い。
110903_5
6枚目はGouffre de Padiracの入り口。メキシコのセノテのよう。
110903_6
7枚目は洞窟内の長い通路。見上げるとペトラ遺跡の導入部の通路を思わせるところでした。中は写真撮影禁止なのが残念。
110903_7
08:00 起床。洗濯、コーヒーを沸かす。
08:10 朝食(フルーツ、ヨーグルト、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)
09:10 キャンプ場を出発。
09:35 サルラに到着。今日は市が立つ日。散策開始。
10:40 鴨肉、フォアグラなどを購入。
11:15 一旦キャンプ場に戻り食材を保冷庫に入れる。
11:25 キャンプ場を出発。
12:35 ロカマドゥールに到着。
12:40 昼食(サンドイッチ)食後ロカマドゥールの街を散策。
14:45 ロカマドゥールからGouffre de Padiracに向け出発。
15:10 Gouffre de Padiracに到着。早速見学のため列に並ぶ。
15:25 洞窟の中に向かう。入り口はセノテのよう。下に下りると鍾乳洞がぺトラ遺跡の始まりのような通路になっている。そこを500mほど進むと、セノテのような細い湖があり、そこをボートで移動。到着するとそこから巨大鍾乳洞が始まり、高さ95mもある大きなところを歩いてみて回る。中の斜面はトルコのカッパドキヤやクロアチアのプリトビッツェのような段々のプールになったところもあり、見ていて面白い。
17:00 地上に戻る。
17:05 帰途に着く。
17:45 スーパーで食材調達。
19:20 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
19:40 前菜(フォアグラのソテー、サラダ、ソーテルヌ)
20:10 夕食(鴨肉+フォアグラのソテー、サラダ、ワイン、コンポート)
20:40 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| サルラ(フランス) | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
Grotte du Pech Merleやサン・シル・ラポピーを訪ねる
写真1枚目はPech Merle洞窟で見られる壁画の絵葉書。中は写真撮影禁止なのが残念。
110902_1
2枚目はサン・シル・ラポピー村の全景。
110902_2
3枚目はサン・シル・ラポピー村を廃墟の上から見たところ。
110902_3
4枚目はロット川を見下ろしたところ。
110902_4
5、6枚目は村の様子。流石に何処から見ても絵になる風景に溢れています。
110902_5
110902_6
06:00 起床。洗濯、コーヒーを沸かす。晴れ。
06:25 朝食(クロワッサン、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)
08:05 キャンプ場を出発。
09:43 Grotte du Pech Merleに到着。ここには斑点模様の馬や人の手、魚などの絵がある洞窟。
09:50 見学開始。日本語の解説資料がありこれを見ながら洞窟内をガイド(フランス語)と共に歩く。
11:00 見学終了。敷設の博物館を見て回る。
11:10 St-Cirq-Lapopie(サン・シル・ラポピー)に向け出発。
11:30 サン・シル・ラポピー(二つ星)に到着。早速散策開始。崖っぷちに建つ教会や廃墟などフランスの美しい村に数え上げられるだけはある。
12:30 昼食(弁当)
13:30 サン・シル・ラポピーを後にする。
14:15 カオールに到着。車を駐車場に停めて街を散策。
15:15 ヴァラントレ橋(14世紀建造)を見学。
15:40 帰途に着く。
16:30 途中スーパーで食材調達。
17:13 帰途に着く。
17:30 キャンプ場に戻り休憩。
17:50 前菜(サラダ)
18:55 夕食(鴨肉のフォアグラとトリュフ乗せ、ジャガイモとマッシュルームの炒め、サラダ、ワイン、コンポート)
20:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper





| サルラ(フランス) | 22:47 | comments(2) | - | pookmark |
美しい村とラスコー2を訪ねる。
写真1枚目はDommeの村からドルドーニュ渓谷を見下ろしたところ。
110901_1
2、3枚目はDommeの村の様子。
110901_2
110901_3
4枚目はLa Roque-Gageac村。岸壁に張り付くようにできた村。
110901_4
5枚目はSt-Amand村。ここは聖人St-Amandを祭る教会があるところ。教会は村の規模にしては大きく
110901_5
07:45 起床。コーヒーを沸かす。晴れ。
08:10 朝食(フルーツ、ヨーグルト、蜂蜜、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)出かけ先のピクニック場で食事用意できる準備
09:50 キャンプ場を出発。
10:30 Domme(二つ星)に到着。村を散策。ドルドーニュ渓谷を見下ろせる素晴らしいところ。
11:20 次の村に移動開始。
11:35 La Roque-Gageac(二つ星)に到着。ここは岸壁に作られた村。しばし見学。
11:45 次の村に移動開始。
12:15 サルラの駐車場で昼食準備開始。
12:25 昼食(カレーラーメン)昨日のカレーの残りを利用してラーメンを作る。
12:45 移動開始。
13:10 St-Amand村(一つ星)に到着。しばし散策。
13:35 ラスコー2に向け出発。
13:55 ラスコー2到着。しかしここではチケットを売っておらず、麓の村Montignacのインフォメーションで売っているというのでしかたなく村に向かう。
14:05 チケット購入。ラスコー2に戻る。
14:20 英語のツアー 開始。
15:05 ラスコー見学終了。ラスコー2とは、本物の複製で、本物は空気に触れて劣化し始めたので封鎖され現在では見ることができなくなっている。その代わりのラスコー2だそうです。かなり狭いところにたくさんの色つきの絵があるところでした。
15:15 帰途に着く。
16:30 途中スーパーに寄ってからキャンプ場に戻り休憩。
17:15 前菜(ロカマドール(シェーブルチーズ)、サラダ)
18:00 夕食(アンチョビとトマトのスパゲッティ、ワイン、コンポート)
19:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper





| サルラ(フランス) | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
ルフィニャック洞窟の壁画や古代の居住跡地などを見て回る。
ルフィニャック洞窟はかなり長く、トロッコ列車で入っていくところが面白い。本物のマンモスの絵も見ることができました。
さて写真1枚目はルフィニャック洞窟の入り口の様子。中は写真撮影禁止なの残念。
110831_1
2枚目はLa Roque St. Christophe。横穴住居が巨大な壁に作られています。
110831_2
3枚目は廃墟のカマルク城の全景。
110831_3
4枚目は夕食の様子。ミックス・ミートカレーです。これも前回のタイカレーに続き大成功。めちゃ旨い。
110831_4
07:30 起床。コーヒーを沸かす。晴れ。
07:45 朝食(フルーツ、ヨーグルト、蜂蜜、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)出かけ先のピクニック場で食事用意できる準備
08:55 キャンプ場を出発。
09:10 サルラのスーパーで鯖調達。
10:00 ルフィニャック洞窟に到着。
10:20 ツアースタート。入場料6.4ユーロ/人。ここはトロッコに乗って真っ黒な洞窟の中に入っていくようになっており、本物のマンモスの壁画が見られるところ。この洞窟はとても深くトロッコで乗っていくのが丁度いいくらい深く入り込む。その途中の様子の面白い。写真撮影禁止なのが残念。
11:35 見学終了。
11:45 近くのキャンプエリアで昼食(ご飯、鯖、生姜の漬物、味噌汁)
12:10 ここを出発。
12:40 サン・レオン・シュル・ヴェゼーレ(一つ星)に到着。しばし村を見学。
13:05 移動開始。
13:20 La Roque St. Christopheに到着。ここは岩に横穴を空けて住居にしていたと思われるところ。ここには入らず外から見る。
13:35 移動開始。
13:45 Tusacの横穴住居テーマパークの前まで来る。これも見上げて終了。
14:00 Site de la Madeleineの前まで来る。ここも入場料が高いので入らず。
14:25 レゼジーに到着。ここは国立先史博物館がありクロマニョン人の展示があるところ。しばし村を歩く。フォアグラのブロックとトリュフ購入。
15:30 Grotte de Font-de-Gaumeに到着。ここも本物の古代の壁画が見られるところ。1日の入場制限があるため本日はチケット売り切れで入れず。
15:35 カマルク城という廃墟の城に向かう。
16:10 カマルク城に到着。そとから眺めるにとどめる。
16:30 帰途に着く。
17:30 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:50 前菜(ブリー・ド・モー、サラダ)
18:15 夕食(3種の肉のミックスカレー、ワイン、コンポート)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| サルラ(フランス) | 22:32 | comments(0) | - | pookmark |
サルラと近郊の美しい村
ペリゴール南部の中心地サルラにやってきました。ここはグルメ街でもあるので大変な賑わいです。ヨーロッパの各国から観光客が来ています。イタリア人もフォアグラを求めて来ているようです。
さて写真は1枚目はサルラのガチョウ広場の前に立つ13〜14世紀の建物。
110830_1
2枚目は旧サント・マリー教会。今は市場として再開発されており、デザインはこの街出身の建築家ジャン・ヌベル氏によるもの。扉のサイズがスケールアウトしているところが面白い。
110830_2
3枚目は16世紀の詩人ラ・ポエシの家。
110830_3
4枚目は町の一角。何処を見ても絵になるのが三ツ星の美しい村。
110830_4
5枚目は昼食の鴨のコンフィ。付け合せはセップ茸とジャガイモのソテー。これと合わせて鴨のコンフィ気に入りました。
110830_5
6枚目はべナック城を見上げたところ。
110830_6
7枚目はベルナック城の町からドルドーニュ渓谷を見下ろしたところ。
110830_7
8枚目は対岸に建つカステルノー城を見上げたところ。
110830_8
08:00 起床。コーヒーを沸かす。快晴。
08:15 朝食(クロワッサン、蜂蜜、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)
09:40 キャンプ場を出発。
10:15 サルラに到着。早速サルラの街を散策。ミシュランの地図で三ツ星の町なのでとても見ごたえのある街。
12:50 昼食(コンフィ・デ・カナール)町のレストランで。
14:00 サルラを出発。
14:20 べナック城に到着。しばし街を散策。城まで上がる。
15:20 カルテルノー城に向け出発。
15:30 カステルノー城に到着。城まで上がる。
16:20 帰途に着く。
18:30 途中スーパーで食材調達。キャンプ場に戻り休憩。
18:45 夕食(フォアグラのブロック、パン、ガーキン、オリーブ、サラダ、ビール、ワイン)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper




| サルラ(フランス) | 22:17 | comments(0) | - | pookmark |
サルラ近郊に移動
写真は夕食の前菜です。ブリー・ド・モーとブロック・ド・フォアグラ・ド・カナールです。フォアグラのブロックはパンに乗せて食べると旨いです。
110829_1
07:00 起床。コーヒーを沸かす。快晴。
08:50 朝食(パン、蜂蜜、牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶)テント片付け。
08:55 キャンプ場を出発。
12:05 サルラ近郊のキャンプ場に到着。
13:40 昼食(ラーメン)
15:00 スーパーで食材調達。
17:25 キャンプ場に戻り休憩。
17:50 夕食準備開始。前菜(フォアグラブロック+パン、チーズ)
18:20 BBQスタート
18:35 夕食(牛肉、羊のあばら肉、スペアリブ、手羽先、ワイン)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper


| サルラ(フランス) | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |