CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
モンサンミッシェルの修道院を見てカンカルまで牡蠣を食べに行く
写真1枚目はカンカルの牡蠣の養殖場前で生牡蠣を食べる人たち。
110814_1
2枚目は満潮時に駐車場が冠水したモンサンミッシェル。
110814_2
07:00 起床。コーヒーを沸かす。曇り。
08:00 朝食(クレープ、バター、蜂蜜、コーヒー、紅茶)
10:15 キャンプ場を出発。徒歩でモンサンミッシェルに向かう。
10:45 モンサンミッシェルに到着。修道院まで上がっていく。雨が降り始める。
11:00 修道院見学開始。
12:25 修道院見学終了。
12:55 徒歩でモンサンミッシェルからキャンプ場に戻る。
13:45 昼食(サンドイッチ)
14:20 カンカルに向けて出発。
14:55 ムール貝の生産地で見学もできるところに到着。しばし見学。
15:10 先日立ち寄ったオイスターバーで1番の牡蠣12個食べる。13ユーロ。
16:15 カンカル到着。
16:35 オイスターバーでゼロ番(一番大きい)を12個食べる。11ユーロ。これでかなりお腹一杯。
17:05 カンカルの牡蠣養殖場に到着。この前で3番4番クラスの牡蠣が6ユーロ程度で売られていたのでビックリ。ここが最安。
17:30 帰途に着く。
19:00 キャンプ場に戻り、満潮時に近いのでもう一度モンサンミッシェルに徒歩で向かう。
19:15 モンサンミッシェルに到着。しばし様子を観察。
19:25 満潮時のスペクタクル、逆流が始まってきた。
19:55 向かって左側のバス駐車場が海水に浸食され始める。
20:10 ほぼ冠水。記念撮影。
20:40 右側の駐車場もかなり海水に浸食される。
20:50 モンサンミッシェルの前でジャンプして記念撮影。
21:00 帰途に着く。
21:30 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
22:00 夕食(スープ、チーズ、パン)
23:00 シャワー。
24:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper






| モン・サン・ミッシェル(フランス) | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ディナン、サン・マロを周る。
期待していなかったディナンですが、ここのインフォメーションでフランスが指定した100の美しい村に指定されていることもあって期待以上に面白い町でした。
写真1〜4枚目はディナンの町の様子。面白いところです。
110813_1
110813_2
110813_3
110813_4
5枚目はサン・マロの町の様子。町中6階建てのビルが並んでいるようなところで意外と面白くない。昔海賊で儲けたとのこと。
110813_5
6枚目は帰途の途中で立ち寄ったオイスターバーでの牡蠣。ここカンカル沿岸は牡蠣とムール貝の産地でもあります。採れたてはやはり旨かった。
110813_6
08:00 起床。コーヒーを沸かす。曇り。
08:30 朝食(パン、バター、蜂蜜、コーヒー、紅茶)
09:15 キャンプ場を出発。
10:10 ディナンに到着。
10:25 インフォメーションで地図を貰う。これに従って街を見て回ることに。変化に富んだ街で地元アーティストのギャラリーとかもあり、街歩きが面白い。
12:15 ディナンを出てサン・マロに向かう。
13:00 サン・マロに到着。生憎雨が降り始めるが、インフォメーションで地図を貰って街歩き開始。
13:50 昼食(ガレット、シードル)
14:40 サン・マロを出発。
14:55 スーパーで食材調達。
16:45 モン・サン・ミッシェルに帰る道すがらオイスター・バーに立ち寄り2人で6個ほど試食。3番の大きさを選ぶ。なかなか旨い。
17:30 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
18:10 前菜(アンデュイエット、チーズ、サラダ、シードル、ビール)
18:35 夕食(野菜スープ)寒いので煮込み料理に、
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper






| モン・サン・ミッシェル(フランス) | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
モン・サン・ミッシェルに移動
モン・サン・ミッシェルに向かう一本道の根元あたりにホテルやキャンプ場があるエリアがあります。ここに宿泊して見るもよし、モンサンミッシェルに宿泊して満潮時のスペクタルを見るもよし。いろんな景色が楽しめるようになっています。また回りの砂洲を歩いて回ることもできるようです。これもまたモンサンミッシェルを十二分に楽しむ方法ではないかと思われます。駐車場代金も6ユーロと高く、込み合っているので我々はキャンプ場から徒歩で行くことにしました。夏休みとあって大変大勢の観光客が押し寄せているところです。バスのお客さんは殆ど日本人。キャンピングカーも多く、特にイタリア人が多いのには納得。イタリア人って変わった地形のところが好きなようです。世界各地でそんなところでイタリア人を多く見ました。
さて写真1枚目は午後のモン・サン・ミッシェル。天気が良くないので暗いです。
110812_1
2枚目はプーラおばさんのオムレツの作成風景。オムレツ一つで25ユーロとは凄い!
110812_2
3枚目は修道院に上がる目での細い道の様子。混み混みです。
110812_3
4枚目は修道院に上がる階段から城壁の向こうを見下ろしたところ。周りの砂洲が水墨画のようになって面白い。
110812_4
5枚目は夕日のモン・サン・ミッシェルを見る最近できたらしい展望橋からの眺め。
110812_5
6枚目はライトアップが始まったところ。
110812_6
7枚目は夜景のモン・サン・ミッシェル。
110812_7
07:00 起床。コーヒーを沸かす。曇り。
07:30 朝食(パン、バター、蜂蜜、コーヒー、紅茶)テント片付け
09:00 キャンプ場を出発。
11:00 モン・サン・ミッシェルに一番近いキャンプ場に到着。チェックイン。
11:20 テント設置開始。
12:35 昼食(貝飯卵とじ、タイカレーのチコリ乗せ、マドレーヌ)
13:15 歩いてモン・サン・ミッシェルに向かう。
13:55 中に入る
14:00 プーラおばさんの卵焼きの実演を見る。日本人観光客多数。
14:20 修道院の前まで来る。その後色々見て回る。
15:25 モン・サン・ミッシェルを後にする。
16:25 キャンプ場に戻り車でスーパーに出かけ食材調達。
17:40 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:50 前菜(アンデュイエットの炭火焼の残り、サラダ、シードル)
18:40 夕食(メキシカンチキンのトマトクリームペンネ、ワイン、チーズ(リヴァロ、カマンベール))
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成、家計簿記帳。
23:00 就寝。
FaceBook

FaceBook
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper



| モン・サン・ミッシェル(フランス) | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |