CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
パドバに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第97日目)
パドバはデザインの面白い近代的なビルが立ち並ぶ発達した都会でした。もちろん旧市街は昔のものが残っています。
さて写真1枚目はスクロヴェーニ礼拝堂内部の様子。(隠し撮り)
100901_1
2枚目はラジョーネ宮2階のサロン。大ホール。木馬もデカイ。
100901_2
3枚目はサンタントニオ聖堂ファサード。
100901_3
4枚目は聖堂内の聖アントニオのお墓の周りの浮き彫り。
100901_4
5枚目はサンタントニオ信者会内部の若きティチアーノの傑作「母の無罪を話す赤ん坊」
100901_5
6枚目は通りすがりに見えたカッコいいホテル。
100901_6
7枚目は夕食の様子。アンチョビとパンチェッタの味付けにブロッコリーがよく合います。
100901_7
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:26 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:35 パドバに向け出発。
09:50 パドバに到着。
10:00 インフォメーションでパドバ・カードを購入。
10:23 スクロヴェーニ礼拝堂に到着。
10:45 スクロヴェーニ礼拝堂見学開始。
11:00 引き続き市立博物館を見学。
11:52 エレミターニ教会見学。
12:45 昼食(アランチー二、カットピザ)
13:10 ラジョーネ宮(サローネ)見学。
13:55 洗礼堂を見学。
14:30 サンタントニオ聖堂見学。皆聖アントニオの墓に触れて祈りをささげているのは奇跡を求めてのことの様。
15:00 サン・ジョルジョ礼拝堂とサンタントニオ信者会を見学。若きティチアーノの傑作「母の無罪を話す赤ん坊」など
15:30 世界遺産となっている植物園を見学。
15:45 帰途に着く。
17:00 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:06 前菜:生ハム、ニンニク、ピーマンのマリネ、オリーブ、クリスティー二、ビール。
18:05 セコンド:アンチョビとパンチェッタのソースとブロッコリーのリガトーニ、赤ワイン。
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Akademische Festouverture op. 80、Symphonie Nr. 1 c-moll 、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
ブレンタ運河沿いのヴィッラを訪ねる(ヨーロッパキャンプ第96日目)
今居るキャンプ場の前を走るブレンタ運河沿いのヴィッラを訪ねてみました。ピサーニ家はヴェネチィアで成功したのち、当主アルページ・ピサーニがヴェネチィア総督に選ばれた1735年に建設が始められたというヴィッラ。一方ヴィッラ・ヴィッドマンは絨毯商で財を成したオーストリアの商人が1740年に購入したヴィッラ。元は1719年にせりマン家のためにアンドレア・ティラーリが建設したもので、こじんまりしてますが、デザインが洒落ていて見る価値のあるところでした。
さて写真1枚目はヴィッラ・ピサーニの祝祭の間。天井が葉ヴェネチィアのアカデミア美術学校の校長を勤めたティエポロのフレスコ画。
100831_1
2枚目は庭の様子。フランス的な幾何学庭園。
100831_2
3枚目は同じく庭園内の迷路の様子。前半をクリアーした人は中央の塔の上から係員が道順を指示してくれる。
100831_3
4枚目はヴィッラ・ヴィッドマンの外観。平凡に見えますが実は内部は装飾と間取りにより気持ちのいい空間があり、居心地のいいところでした。
100831_4
5枚目は内部の舞踏の間を見下ろしたところ。
100831_5
6枚目は庭に出たところ。18世紀の6体の彫像が待ち構えているところ。
100831_6
07:00 起床。快晴、洗濯。晶子7:40起床。
07:26 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)サンドイッチ作成。
09:03 Villa巡りに出かける。
09:34 ヴィッラ・ピサーニに到着。
09:40 早速中を見学。ヴィッラというより城といったほうがいいほどの規模。
10:18 ナポレオンが2回泊まったというベットあり。
11:15 臨時展で近代ヴェネチィアン画家展も合わせて鑑賞。なかなか面白い。
11:30 庭のほうの見学開始。フランス的大きな池を配した巨大な庭。
11:40 庭で昼食(持ってきたサンドイッチ)
12:09 庭の迷路に入り込む。
12:18 上から指示されてやっと辿り着く。
12:40 迷路から脱出。
12:45 次のヴィッラに向う。
13:26 チョッと迷ってようやくヴィッラ・ヴィッドマンに到着。
13:30 ヴィッラ見学。先程のヴィッラと比べて普通の大きさの家というところ。しかし騙し絵のフレスコ画とか凄い。
13:45 庭のほうを見学。ここの庭はフランス的ではなく、自然な感じ。
14:00 見学終了。スーパーに向う。
15:00 食材調達終了。
15:05 キャンプ場に戻り休憩。ビールとピーナッツで休憩。
16:30 夕食準備開始。
17:13 プリモピアット:ラビオリ、ビール。
17:53 セコンド:舌平目のソテー、イカのソテー、ソーセージのソテー、サラダ、白ワイン)
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Mahler- Symphonie No. 7、Mahler:Sinfonie Nr.6 A-Mol
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第7日目(ヨーロッパキャンプ第95日目)
一週間券を使い切るようにヴェネツィア観光7日目になりました。主要なところを見て回るには7日も必要ないでしょうが、ムラノ島、リド島、町歩きを楽しむには7日がちょうどいいのではないでしょうか?
さて写真1枚目はサンマルコ広場の様子。
100830_1
2枚目はヴェネチィアン・グラスのショップの様子。ヴェネチィアはアートしてますね。
100830_2
3枚目は大雨前のリアルト橋付近の様子。
100830_3
4枚目は昼食の様子です。ヴォリューム満点。味もいいです。大満足でした。水を頼んで二人で32.6ユーロ。
100830_4
07:00 起床。曇り、洗濯。晶子7:40起床。
08:04 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
09:15 ヴェネチィア行きバス到着。一路ヴェネチィアに向う。
09:30 ヴェネティア到着。
09:35 サンマルコ広場行きのボートに乗り込む。
10:10 ドゥカーレ宮殿前に到着。サンマルコ広場を通って、店をひやかしながらアカデミア橋方面からリアルト橋方面に向う。
11:20 雨が降り始める。かなり強い雨。アーケードで雨宿り。
12:30 雨がやんできたのでリアルト橋から駅方面にチョッと歩く。
13:00 魚市場の近くのレストラン「ヴィーニ・ダ・ピント」に入る。るるぶに紹介されているお店。昼食(魚のスパゲッティ+イカフライ、自家製ラビオリ+チキングリル+ポテトフライ)、セットメニュー一人14ユーロ、ボリュームもよく美味しく、ドイツ人が多く来ていた。食事中また土砂降り。
14:00 お腹いっぱいなので歩いてバスターミナルまで行くことに。
14:30 バスターミナル到着。スーパーで明日のお弁当の食材買出し。
14:45 バスに乗り帰途に着く。
15:30 キャンプ場に戻り昼寝。
17:30 夕食準備開始。
17:37 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、パン、ビール。昼食がヴォリュームがあったので夕食は前菜で終了。
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Symphony No. 3 in F major, Op. 90- 第3楽章:Poco Allegretto、Hyperions Schicksalslied (Song of Destiny) for chorus and orchestra, Op. 54、Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Mahler symphony 5、6途中。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:56 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第6日目(ヨーロッパキャンプ第94日目)
リド島に行ってみました。映画「ヴェニスに死す」の舞台となった海岸を歩き、イタリア人の休日の様子を垣間見ることとなりました。
さて写真1枚目はリド島のビーチの様子。ここにはおばさんトップレスがチラホラ。フランスに近いから?
100829_1
2枚目は北のほうの長ーい防波堤の様子。何故か皆暇に任せて先まで行って帰ってくるのが散歩コースのよう。
100829_2
3枚目はサン・マルコ広場のカフェ・フローリアンの前でセッションの演奏をやってました。優雅なもんです。
100829_3
4枚目は街角のヴェネチィアングラスの商品です。これひとつ部屋にあるだけでヴェネチィアを髣髴とさせてくれるでしょう。
100829_4
5枚目はこれもヴェネチィアらしい風景。こんな橋にあちこちで遭遇できるのが面白い。
100829_5
07:00 起床。快晴、しかし気温は5度ほど低い感じ。秋の気配がしてきました。洗濯。
07:30 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)サンドイッチ作成。
09:15 ヴェネチィア行きバス到着。一路ヴェネチィアに向う。
09:40 ヴェネティア到着。
09:45 リド島行きのボートに乗り込む。
10:35 リド島到着。反対側のビーチに向けて歩く。
10:50 ビーチに到着。海は綺麗とは言いがたいところだが、海風が涼しく、皆日光浴とビーチ散歩に勤しんでいる様子。
11:40 我々もビーチ散歩して堤防のかなり先まで歩いて到着。
11:45 昼食(持ってきたサンドイッチ)
12:00 もと来た道を戻る。
12:50 ビーチ散歩を切り上げ本島に向け移動開始。
13:12 途中イカフライを食べる。が安いので美味しくない。
13:50 ボートに乗ってサンマルコ広場に向う。
14:10 船到着。アカデミア橋に向けて散策。町歩きが楽しい。
15:00 アカデミア橋で船を待つ。
15:05 船に乗り込む。
15:25 バスターミナルに到着。直ぐにバスに乗って出発。
15:50 キャンプ場に戻る。
16:00 夕食準備開始。
16:52 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、パン、ビール。
17:30 夕食(チキンカレー、ビール)
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ラフマニノフ:Piano Concert no 2 in C minor、Piano Concerto No. 3 In D Minor Op. 30、Vivaldi-The Four Seasonsちょっと、ブラームス;ヴァイオリン協奏曲ニ長調、ブラームス・ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83、昨日から一段と気温が下がり、下はダウンパンツ、上はソフトシェルでないと夜居られないほど。
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第5日目(ヨーロッパキャンプ第93日目)
ムラノ島に行ってみました。ガラス博物館では1世紀に作られたというビンが今と変わらないデザインで作られていて驚きました。
さて写真1枚目はムラーノ島のショッピング街の様子。
100928_1
2枚目はヴェネチィアン・グラスの商品です。こんな柄が流行っている様な?
100928_2
3枚目は再びリアルト橋。
100928_3
4枚目は夕食の様子。ミニホタテと海老のクリームソースは濃厚でした。ちょっとスープパスタっぽいことになりましたが、、
100928_4
07:00 起床。曇り。洗濯。
07:30 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:40 ヴェネチィア行きバス到着。一路ヴェネティアに向う。
08:55 ヴェネティア到着。
09:24 ムラノ島行きのボートに乗り込む。
09:45 ムラノ島博物館前に到着。
09:55 サンティ・マリア・エ・ドーナ教会を見学。
10:15 ガラス博物館見学開始。
11:15 ムラノ島のガラス製品ショップを見て歩く。
12:10 ムラノ島からサンマルコ広場に向う船に乗る。
12:35 サンマルコ広場に到着。
12:45 2番の船に乗り換える。
13:02 リアルト橋に到着。
13:20 昼食(中華料理「天津」でイカフライ、エビフライ、チャーハン)量は少ないけど味はよかった。揚げ物なのでお腹一杯。
13:45 リアルト橋から船に乗る。
14:00 バスターミナル駅に到着。スーパーを物色してから、帰りのバスに乗る。
14:37 キャンプ場に戻る。
14:40 スーパーに食材調達。
16:20 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
16:35 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、パン、ビール。通り雨が降り始める。
17:42 夕食(海老とミニホタテのクリームソースパスタ、白ワイン、デザート)
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)雨が再び降り始める。秋の気配が漂ってきました。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、ドヴォルザーク:チェコ組曲ニ長調op.39(B.93) 、ブラームス:Symphonie Nr. 1 c-moll 、Symphony No. 3 in F major, Op. 90- Allegro、
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第4日目(ヨーロッパキャンプ第92日目)
駅とリアルト橋で挟まれた地区「サン・ポーロ地区」の見所を見て回りました。圧巻はスクオーラ・グランデ・デイ・サン・ロッコ。ティントレットの作品が70点もあるというところ。見ごたえ十分。相当満足させてくれました。
さて写真1枚目はスクオーラ・グランデ・デイ・サン・ロッコの2階。これも隠し撮り。
100827_1
2枚目はサン・マルゲリータ広場。こんな広いところが「サン・ポーロ地区」にあるんですね。
100827_2
3枚目は映画の舞台のサン・バルナバ広場とサン・バルナバ教会。
100827_3
4枚目はとある運河の様子。
100827_4
5枚目は今日も混み合うドゥカーレ宮殿前、サン・マルコ小広場。
100827_5
6枚目は夕食の様子。四川料理は辛くて旨い。
100827_6
07:00 起床。曇り。洗濯。
07:32 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:47 ヴェネチィア行きバス到着。一路ヴェネティアに向う。
09:15 ヴェネティア到着。
09:19 ボートに乗り込む。
09:30 サン・スタエ教会に到着。
09:37 そのまま歩いてサンタ・マリア・マーテル・ドミニ広場に出る。
09:47 引き続き歩いてサン・ポーロ広場に出る。ここで1548年メディチ家のロレンツォ・デ・メディチが追っ手に暗殺されたという
10:06 サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会に到着。中は見学せず。
10:15 スクオーラ・グランデ・サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタに到着。外観を見るのみ。
10:27 スクオーラ・グランデ・デイ・サン・ロッコに到着。中を見学。7ユーロ/人。ティントレットの宗教画が70点もあるティントレット美術館のようなところ。内部の装飾も素晴らしい。ヴェネティアでは必見の場所と思われる。
11:20 隣のフラーリ教会も見学。こちらは無料。しかしティントレットなどの宗教が数点。
11:32 昼食(持ってきたサンドイッチ)
12:08 サン・マルゲリータ広場に到着。スクオーラ・グランデ・デイ・カルミニ(大信者会)の前まで来る。
12:23 サン・バルナバ広場に到着。ここは映画「旅情」と「インディジョーンズ、最後の聖戦」の舞台。
13:10 リアルト橋付近まで散策。しばし休憩。
14:55 リアルト橋を渡ってサン・マルコ広場まで散策。
15:00 サン・マルコ小広場でジェラートを食べる。
15:20 ボートに乗ってカナル・グランデを再び観光。
15:55 バス停の戻る。
16:25 バスに乗り込む。
16:52 キャンプ場に戻る。
17:00 夕食準備開始。
17:10 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、パン、ビール。
17:55 夕食(牛肉とピーマン、人参、玉葱、セロリの豆板醤炒め、ご飯、ビール)
19:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、シーバスリーガル)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Akademische Festouverture op. 80、Symphony Nr. 1 c-moll、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony No. 3 in F major, Op. 90- 4楽章、Allegro
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第3日目(ヨーロッパキャンプ第91日目)
ドゥカーレ宮殿のシークレット・ツアー、宮殿内、旧ヴェネテチィア船団の造船所のアルセナール、スクオーラ・ダルマータ・サン・ジョルジョ・デッリ・スキアヴォーニなどを見学してみました。
さて写真1枚目は小サン・マルコ広場の朝の様子。
100826_1
写真2枚目は大評議の間(かくし撮り)
100826_2
3枚目はドゥカーレ宮殿まえのスキアヴォーニ河岸の様子。
100826_3
4枚目は元造船所の前の愛嬌のあるライオン像?
100826_4
5枚目は帰りのフェリーからリアルト橋を見たところ。
100826_5
6枚目は夕食の様子。セピアを使ったイカ墨のパスタ。味付けには肝とアンチョビも入っています。なかなか旨い
100826_6
06:40 起床。晴れ。
07:04 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:10 目の前のバス停でヴェネティア行きのバスを待つ。
08:20 バス到着。一路ヴェネティアに向う。
08:47 ヴェネティア到着。
08:55 ボートに乗り込む。
09:30 ドゥカーレ宮殿到着。
09:35 中庭でシークレット・ツアー始まりまで待機。ツアー代18ユーロ/人。宮殿内撮影禁止。
09:55 シークレットツアー、スタート。10人委員会のバックオフィスや非公式の協議室、各地のアンバセダーから送られてくる資料の保管室、カサノヴァの入っていた監獄など普通見れない所を色々説明付で見て回る。とても面白い。
11:30 シークレット・ツアー終了。その後大評議の間、投票の間、ドージェのアパート、ため息橋、監獄などを見て回る。
12:30 昼食(持ってきたクロワッサン)
12:40 引き続き元老院の間、10人委員会の間、などを見て回る。
13:25 ドゥカーレ宮を出て、ピエタ教会の方に向う。ここはヴィヴァルディが聖歌隊を指導していたところ。
13:43 旧ヴェネテチィア船団の造船所のアルセナール(今はイタリア海軍の軍事施設)
14:00 スクオーラ・ダルマータ・サン・ジョルジョ・デッリ・スキアヴォーニの前まで来る。内部の撮影禁止。チィ、舌打ち。
14:45 開館したので中を見学。4ユーロ/人。中にはカルパッチョの最高傑作といわれる聖人たちの生涯の逸話の連作がある。
15:08 ザッカリア船着場で帰途に着く。カナル・グランデを再び観光。
15:53 バス停前に到着。直ぐにバスに乗り込む。
16:30 キャンプ場に戻る。
16:40 スーパーに食材調達。
17:50 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
18:00 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、パン、ビール。
19:02 夕食(セピアとイカ墨のSpagheti nero di seppia、白ワイン)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、シーバスリーガル)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony Nr. 1 c-moll、音でこんなにもピュアーな気持ちを表現できるのが素晴らしい。
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第2日目(ヨーロッパキャンプ第90日目)
アカデミア美術館、サンティッシマ・ジョヴァンナ・エ・パオロ教会などを見て回りました。
さて写真1枚目はリアルト橋から見た風景。
100825_1
2枚目はリアルト橋をバックに記念撮影。
100825_2
3枚目はヴェネツィアの運河とゴンドラの風景。
100825_3
4枚目は魚市場の風景。市場もカッコいい!!
100825_4
5枚目は街角で見かけたコンセプトショップ。ヴェネツィアはアートしてます。
100825_5
6枚目はザッテレといわれる海岸通りの様子。
100825_6
7枚目は運河越しに見たスクオーア・ディ・サン・マルコ・信者会(現在病院)サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会の隣。
100825_7
8枚目は夕食のパスタ。パンチェッタとツナのトマトソースといたって簡単ですが、麺がPIPE RIGATEというものでこれで食べると旨い。
100825_8
07:00 起床。晴れ。洗濯。
07:25 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:38 目の前のバス停でヴェネティア行きのバスを待つ。
08:40 バス到着。一路ヴェネティアに向う。
09:01 ヴェネティア到着。
09:06 ボートに乗り込む。
09:23 リアルト橋で降りる。しばしリアルト橋からの眺めを楽しむ。
09:30 ボートに再び乗り込む。
09:45 アカデミア橋で降りる。
09:50 アカデミア美術館見学開始。6.5ユーロ/人。お得な美術館。但しカルパッチョの大作ルームが改修中でみれなかったのは残念。
11:45 アカデミア美術館見学終了。昼食(持ってきたサンドイッチ)
12:05 ザッテレといわれる海岸通りを歩く。
12:09 ゴンドラ造船所(スクエーロ)を対岸から見る。
12:39 アカデミア橋を渡りヴェネツィアらしい界隈を歩いてコンタリーニ・デル・ボーヴォロ階段に到着。
12:47 サン・サルヴァドール教会の前を通り過ぎ、
12:57 リアルト橋に到着。とにかくもの凄い人出。
13:06 中華食材店を見つけ、魚市場に到着。
13:17 サン・ジャコモ・リアルト教会を通り過ぎる。
13:34 リアルト橋を再び渡り、サン・ジョヴァンニ・クリストーモ教会に立ち寄る。ジョヴァンニ・ベッリーニの「3聖人」を見る。
13:55 引き続き歩いてカ・ドーロという元宮殿の美術館に到達。しかし入場料が9.5ユーロとあまりに高いのでパス。
14:20 サンタ・マリア・デイ・ミラコーリ教会に到着。外観を眺めるだけで移動。
14:23 サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会見学。2.5ユーロ/人。 かなり見ごたえがあった。
15:05 見学終了。ジェラートを食べる。
15:17 S.M.フォルモーザ教会の前を通り、
15:30 クエリーニ・スタンバリア絵画館の前を通り、
15:37 サン・ザッカリア教会に到着。中を見学。ジョヴァンニ・ベッリーニの「王座の聖母と諸聖人」を見る。
15:50 帰途に着く。2番の外回りに乗る。
16:13 アカデミア橋に移動しカナル・グランデを通る路線に切り替える。
17:30 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:40 前菜:生ハム、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、ビール。
18:36 夕食(パンチェッタとツナのトマトソースのPipe Rigate、赤ワイン)
19:20 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、シーバスリーガル)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Symphony Nr. 1 c-moll
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィア観光第1日目(ヨーロッパキャンプ第89日目)
ドゥカーレ宮のシークレット・ツアーを申し込むと明後日からしか空いていないのでそれを予約。その後コッレール博物館やサン・マルコ寺院を見学といったメジャーなところを見て回りました。
さて写真1枚目は朝のドゥカーレ宮殿です。
100824_1
2枚目はコッレール博物館のカノーヴァによるヴィーナス像?。似たようなポーズのヴィーナス像をかなり見てみましたが、やはり女性にはこのようなセクシーさが最も素敵なポーズのようです。見れば見るほど愛すべき美しき女性の愛らしさに圧倒されているのが彫刻家たちなのでしょうか?作者たちの愛がヒシヒシと伝わってきます。
100824_2
3枚目はサン・マルコ寺院からサン・マルコ広場を見下ろしたところ。
100824_3
4枚目はサン・マルコ寺院からドゥカーレ宮殿の方を見下ろしたところ。
100824_4
5枚目はサン・マルコ広場からサン・マルコ寺院を見たところ。
100824_5
6枚目はゴンドラの乗り場の風景です。
100824_6
7枚目はアカデミア橋からサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の方を見たところ。
100824_7
8枚目はの夕食のボンゴレです。アサリ・ムール貝・蛤のミックスをよく売っていたのをついに購入。味はボンゴレ。でもチョッと違う。この味は日本では出せませんね。
100824_8
07:00 起床。薄曇り。洗濯。
07:24 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:38 目の前のバス停でヴェネティア行きのバスを待つ。
08:46 バス到着。一路ヴェネティアに向う。
09:03 ヴェネティア到着。
09:15 ボートに乗り込む。
09:45 ドゥカーレ宮近くに到着。ドゥカーレ宮など外観を見学。1997年年末に来て以来久しぶりのヴェネツィアに興奮する。
10:15 ドゥカーレ宮のチケットオフィスでシークレットツアーの予約(一人18ユーロ)をする。予約日26日の09:55。
10:48 コッレール博物館見学開始。13ユーロ/人、ついでに国立考古学博物館、国立マルチャーナ図書館も見れることになっている。
12:20 昼食(持ってきたサンドイッチ)
13:00 サン・マルコ寺院見学。
13:08 ラ・ドーロという金の板に宝石をちりばめた宝物を見学。
13:18 2階のガッレリアを見て回る。ここからサンマルコ広場が見下ろせる。
13:43 ため息橋を見る。牢獄が修復中で外壁はコカコーラの宣伝パネルで雰囲気はまったくなし。
13:50 その後ヴェネツィアの風景らしいところを通ったりして散策。
14:30 サン・モイゼ教会に到着。ファサードを見てフェニーチェ劇場前に出る。
14:35 サント・ステファーノ教会に到着。船底構造を用いた天井が面白い。
15:00 アカデミア橋に到着。ヴェネツィアらしい風景に思わずシャッターを切る!!
15:13 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会に到着。ティントレットの「カナの結婚」を見学。
15:40 帰途に着く。
16:48 船とバスを乗り継いでキャンプ場に戻る。
17:00 スーパーに食材調達。
18:10 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
18:18 前菜:サラミ、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、オリーブ、ビール。
19:10 夕食(あさり+ムール貝+蛤ミックスのボンゴレスパゲッティ、白ワイン)
19:50 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、シーバスリーガル)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony Nr. 1 c-moll、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony No. 3 in F major, Op. 90、シンフォニーで心を深く探れ!
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
ヴェネツィアに移動(ヨーロッパキャンプ第88日目)
途中事故渋滞で1時間ほど時間をロスしましたが、230kmを約5時間でヴェネツィアにやってきました。ローマ以来のテンションに戻ってきました。やっぱり文化のあるところが好きです!!
さて写真1枚目は夕食の様子です。イカをフライパンで焼いただけなのにとても旨かった。

07:00 起床。快晴。
07:24 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)食後片づけ開始。
08:05 ほぼ片付け終了。
08:41 キャンプサイトをチェックアウトし移動開始。
09:25 事故渋滞にはまる。高速を出て一般道に移動。
12:40 休憩(持ってきたサンドイッチで一息)
13:40 キャンプ場に到着。
14:20 テント設置終了。
14:48 昼食(ラーメン)
16:00 ショッピングモールに到着。健短パン購入。
16:30 スーパーに食材調達。
17:40 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:53 前菜:サラミ、チーズ、ピーマン、ニンニクのマリネ、オリーブ、ビール。
18:44 夕食(メルルーサ、イカのグリル、インゲンの塩茹で、白ワイン)
19:40 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、シーバス・リーガル)音楽を聴きながら過ごす。今日もブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a.、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony Nr. 1 c-moll、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ヴェネツィア(イタリア) | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |