CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
バゲリーアの怪獣ヴィラに行ってみる(ヨーロッパキャンプ第70日目)
期待はずれの見所でした。
写真1枚目はバゲリーアの怪獣ヴィラにある奇怪な彫刻郡です。これでこの名がつけられたのですが、建物内部は荒れ放題。今は個人宅になっているようですがそれ以外は手を入れて直すどころか漏水で壁が剥がれ落ちてきている有様でした。これで5ユーロはボッタクリだ、といえるでしょう。
100805_1
2枚目は夕食の様子。昨日市場で買ったカラスミを使ったスパゲッティです。最初はたらこと同じ味わいですが、そのうちカラスミ独特のエグミがでてきて、食後はちょっと吐きそうになるくらい濃厚な味でした。
100805_2
07:00 起床。快晴。洗濯。
08:03 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
09:15 バゲリーアに向け出発。
10:24 バゲリーアの怪獣ヴィラに到着。早速見学。中はというよりは塀の上に怪獣などの彫刻が多数載っているというところ。
10:50 見学終了。
11:07 車でショッピングモールに移動。
11:33 ショッピングモール到着。
11:47 カットピザで昼食。食後スーパーで食材調達。
14:20 キャンプ場に戻り、ビールで休憩。
17:00 キャンプ場のWifiでメールチェック。
18:05 夕食準備開始。
18:10 前菜:生ハム、黒オリーブ、マッシュルームのマリネ、ローズマリークラッカー、ペコリーノチーズ。
18:57 夕食(カラスミのスパゲッティ、白ワイン、サラダ)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。音楽を聴いてすごす。Brahms Symphony No. 3 in F major, Op. 90、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、 ///////R.E.M.
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| パレルモ(シチリア島) | 22:57 | comments(0) | - | pookmark |
パレルモ観光2日目(ヨーロッパキャンプ第69日目)
パレルモの考古学博物館、美術館などを見て回りました。
さて写真1枚目は地元フィッシュマーケットで鯖を綺麗にしてもらっているところ。
100804_1
2枚目はロザリオ・イン・サン・ドメニコ祈祷堂内のジャコモ・セルボッタのスタッコ彫刻のひとつ。テーマは「SAPIENTIA」たぶん「賢明さ」ということらしい。
100804_2
3枚目はヴィチリア市場内のゆで蛸の屋台の様子。
100804_3
4枚目は我々が食べた一皿。これでお腹一杯でした。
100804_4
5枚目はシチリア州立美術館内のカラヴァッジョの作品。ニューヨークの美術館から借りているそうです。
100804_5
6枚目は同じ美術館内の有名作品、アントネッロ・ダ・メッシーナによる「受胎告知のマリア」(1473年)。女性の顔が綺麗でした。
100804_6
06:30 起床。快晴。洗濯。
06:54 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
07:50 地元のフィッシュマーケットに向け出発。
08:18 鯖、カサゴを購入。
08:30 キャンプ場にいったん戻り魚をクーラーボックスに入れてバス停に向かう。
09:00 バスでパレルモに向け出発。
09:57 マッシモ劇場に到着。
10:10 マッシモ劇場開館、ガイドツアーで館内を見て回る。この劇場の外階段がゴットファーザーパート3の最後のシーンで使われたと聞いて俄然シチリアにいることを意識する。
10:42 見学終了。
11:00 考古学博物館見学。
12:07 祈祷堂の共通券でまずロザリオ・イン・サンタ・チータ祈祷堂を見学。ジャコモ・セルボッタのスタッコ彫刻が素晴らしくしばし写真撮影。
12:23 サン・ジョルジョ・デイ・ジェノヴェーシ教会(Chiesa di S. Giorgio dei Genovesi)に立ち寄る。
12:26 Chiesa de S.Maria in valverdeに入る。内部バロック装飾にビックリ。
12:32 ロザリオ・イン・サン・ドメニコ祈祷堂(Oratorio del Rosario in S. Domenico)に到着。ここにもジャコモ・セルポッタのスタッコ彫刻が素晴らしかった。
12:44 ヴィチリア市場に入る。
13:03 昼食(屋台の蛸の塩茹で+レモン)食後カラスミを購入。
13:50 キアラモンテ宮殿の前を通り、ラ・ガンチャという教会前まで来るがシエスタ中なので海側に出てしばし休憩。
14:10 シチリア州立美術館が開いていたので見学。カラバッジョの作品も1つ展示してあった。そのほか受胎告知のマリア、死の凱旋などを見る。
15:00 ラ・ガンチャが開館したので見学。
15:15 スーパーでパセリとニンニク購入。
15:30 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会前までくる。グラニートを食べる。
16:00 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会開館時間が4時30分なのでバスに間に合わないためやむなく見学断念。帰途に着く。
17:20 地元の野菜屋で果物野菜を購入。
17:40 テントに戻り休憩。
17:55 前菜:惣菜、黒オリーブ、マッシュルームのマリネ。
18:15 魚のBBQ準備スタート。
19:03 夕食(カサゴ、鯖のグリル、茹でジャガイモ、白ワイン)
20:20 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。音楽を聴いてすごす。S. Rachmaninov - Piano Concertos 1(V. Ashkenazy)、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

http://worldmover.ciao.jp/
2008年5月以前のHPはこちら

http://borderhopper.main.jp/
| パレルモ(シチリア島) | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
パレルモ観光1日目(ヨーロッパキャンプ第68日目)
パレルモの旧市街の見所を見て回りました。シチリアはビザンチン文化とイスラム文化の混ざったところで、教会の床や壁の装飾がイスラミックな文様で飾られているのは面白い。また金色のモザイクを多用してきらびやかにしているのはビザンチン的。この融合がとても面白い空間を作っていました。
さて写真1枚目はパラティーナ礼拝堂の様子。金のモザイクとイスラミックな文様が一体となった空間を作り出しています。何なんでしょうか?宗教的には相容れないものが文化的には融合してしまうとは!
100803_1
2枚目はジェズ教会の内部です。ものすごい装飾です。
100803_2
3枚目はモンレアーレのドゥオーモ内部の様子。こちらもパラティーナ礼拝堂に似たデザインですが、キリストのモザイクは見ごたえがありました。
100803_3
07:00 起床。快晴。洗濯。
07:30 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:16 地元のフィッシュマーケットに向け出発。
08:24 取れる魚を確認、イカ、蛸、鯖、カサゴ、その他小魚が美味しそう。
09:00 バスでパレルモに向け出発。
09:40 パレルモ市内に到着。
10:00 バスを乗り換え、旧市街のクアトロ・カンティに到着。早速観光開始。
10:05 ベッリーニ広場に到着。サン・カタルド教会を外からみて、マルトラーナ教会の中を見学。
10:14 プレトーリア広場に移動。ルネッサンスの息吹の彫刻を見る。フィレンツェの職人フランチェスカ・カミリアーニによるが、バロックの巨匠ベッリーニの作品を数多く見てきたので、素人目にもレベルは知れる程度の作品だった。
10:16 クアトロ・カンティを見学。
10:25 ジェズ教会に立ち寄る。内部のバロック装飾にビックリ。多数の彫刻&浮き彫りと大理石の象嵌が凄い。皆入ってきた時に声を上げるほど。
10:40 バッラロ市場でアランチー二を買って王宮方面へ向かう。
10:50 カテドラーレに到着。内部を見学。
11:26 王宮内のパラティーナ礼拝堂に到着。中を見学。イスラムとビザンチンの融合したモザイク。
12:18 公園で昼食(アランティー二)
13:30 バスでモンレアーレに向かう。
13:55 モンレアーレに到着。ドゥオーモが閉まっているのでしばしジェラートなどを食べて休憩。展望台などを見学。
14:30 モンレアールのドゥオーモ内部を見学。これも王宮内のパラティーナ礼拝堂と同じくモザイクと聖書物語の壁がモザイクで埋め尽くされている。変わってます。
14:55 バスで中心部に移動。
15:40 サン・ジョヴァンニ・デッリ・エレミティ教会の外観をみてバス通りに向かう。
16:20 帰りのバス停まで到着。
16:55 帰りのバスに乗る。
17:37 村の肉屋と野菜屋で食材調達。
17:45 テントに戻りビールで乾杯。
18:26 前菜:生ハム、ぺペロンティーのソテー、玉葱のグリル、黒オリーブ、ペコリーノチーズ、ローズマリークラッカー、ランブルスコ
19:16 ピーマンと豚肉のトウチジャン炒め+ご飯、ワイン。
20:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。音楽を聴いてすごす。Brahms Symphony No. 3 in F major, Op. 90- 第3楽章、Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Brahms- Symphonie No. 4、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

http://worldmover.ciao.jp/
2008年5月以前のHPはこちら

http://borderhopper.main.jp/
| パレルモ(シチリア島) | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
パレルモ近くに移動ヨーロッパキャンプ第67日目)
パレルモ近くのIsola delle Femmineというビーチの村に移動してきました。ここが一番パレルモに近いキャンプ場です。
さて写真はIsola delle Femmineのビーチの様子です。家族連れでごった返してます。イタリア?シチリアは8月中ずーっと休みなんでしょうか?
100802_1
07:00 起床。快晴。
07:30 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:38 パレルモ方面に向け出発。
11:45 パレルモ近くのIsola delle Femmineにあるキャンプ場に到着。
11:55 テント設置開始。
12:30 テント設置終了。
13:09 昼食(ラーメン、すいか)
14:00 村のフィッシュマーケットを探索。
14:33 Isola delle Femmineの長いビーチで海水浴、日光浴。海水浴客多数。
16:45 キャンプ場に戻る。ここで健腕時計をなくしたことに気付く。
17:00 スーパーに出かける。途中ビーチに立ち寄り時計を探してみるが見つからず。スーパーは生鮮品のない貧弱なスーパーなので村に行ってみる。
17:45 村の野菜屋が普通に充実しているところを確認。
18:00 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
18:05 前菜:スペック、黒オリーブ、ピーマンのマリネ、ペコリーノ・チーズ、ローズマリークラッカー。
18:58 夕食(ツナとパンチェッタのトマトソースパスタ、ワイン、デザート:パンナコッタ)
19:15 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
20:45 パレルモへの行き方などをキャンプ場の女性がレクチャー。バス内のスリからの防衛方法も教えてくれる。
21:00 音楽を聴いてすごす。Rachmaninov Piano Concert no 2 in C minor, Op.18、Rachmaninov Piano Concerto No. 3 In D Minor Op. 30、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

http://worldmover.ciao.jp/
2008年5月以前のHPはこちら

http://borderhopper.main.jp/
| パレルモ(シチリア島) | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |