CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ボーマルツォのパルコ・デイ・モストリ、バニャイアのランテ荘などを観光(ヨーロッパキャンプ第30目)
今日は一歩ローマに近づいたエリアに行ってみました。
写真1〜4枚目はボーマルツォのパルコ・デイ・モストリの様子。これは頭にボールを乗せた「緑のイモリ」
100627_1
これは「巨人の戦い」。人を入れると大きさが分かります。
100627_2
これは「地獄の門」。中にはテーブルがありました。
100627_3
これは「傾いた家」。中に入ると体が傾いたほうに吸い寄せられるような感じになります。
100627_4
5枚目はバニャイアのランテ荘の正方形の噴水。フランス庭園のようです。
100627_5
6枚目は鎖の噴水。バロック美の極致だそうです。実際見ていて面白い。
100627_6
7枚目は巨大流しソウメンテーブル?と言いたくなる噴水です。手前から水が流れていってます。
100627_7
8枚目はヴィテルボの中世の町並み。プロッフェルロという外階段が特徴。
100627_8
9枚目はサンタ・ローザのお祭りの博物館の中にあった昔のお祭りの様子。100人の男達が建物より高い山車を担いで歩き回る様は壮観。
100627_9
07:00 起床。快晴。
07:17 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:22 パルコ・デイ・モストリ(ボーマルツォ)に向け出発。
09:13 パルコ・デイ・モストリ(ボーマルツォ)到着。
09:15 早速見学開始。オルシーニ公が1552年に造営したバロック庭園。ナポリ出身のピッロ・リゴリオらの奇怪な巨大彫刻があることで有名。
10:08 ボーマルツォを出発。
10:34 バニャイアに到着。
10:45 早速ランテ荘を見学。ここは16世紀初めリアリオ枢機卿が狩猟用に囲い込んだところで、その後の枢機卿が噴水を造営した庭園。上部から流れ落ちてくる「鎖の噴水」や「巨人の噴水」では手すりにも噴水がつけられたりと面白い。
11:20 昼食(町の中心部でパニーニを食べる)
11:35 バニャイアを出てヴィテルボに向う。
12:00 ヴィテルボに到着。早速旧市街を見て歩く。旧市街が中世な雰囲気を出していて面白い。またサンタ・ローザのお祭りの博物館があり、お祭りのビデオを見せてもらう。28mある山車を100人の屈強な男達が担いで町を練り歩くところは迫力満点。中世さながらの光景を見せてもらう。
13:40 ヴィテルボ近くの温泉「Terme dei Papi」に到着。入場料が20ユーロなのでギブアップ。
13:45 帰途に着く。
14:32 キャンプ場に戻りビールで休憩。
14:50 プールでクールダウン。
16:35 シャワー。
17:00 夕食準備開始。
18:00 夕食(カレー、ワイン)食後休憩。
21:00 写真整理、作業、サイト作成。音楽を聴きながらすごす。Antonin Dvorak:Serenata para cuerda en MiM Op22、シンフォニー1番
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ボルセーナ湖畔(イタリア) | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
オルビエート観光(ヨーロッパキャンプ第29目)
写真1枚目はオルビエートの町から見下ろしたところ。
100626_1
2枚目はドゥオーモのファサードです。
100626_2
3枚目はドゥオーモから新郎新婦登場。ライスシャワースタート。
100626_3
4枚目はオルビエートの町を対岸の丘から撮ったところ。岩の上に建っている町。
100626_4
5枚目はキャンプ場に戻ってビールで一服です。
100626_5
6枚目は夕食の様子。パンチェッタとアンチョビの合わせソースが抜群に美味い。パルミジャーノレッジャーノをタップリ掛けていただきました。
100626_6
07:00 起床。快晴。洗濯。
07:32 朝食(フルーツサラダ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:43 オルビエートに向け出発。
09:30 オルビエート到着。
10:02 ドゥオーモ到着。
10:30 サン・ブリツィオ礼拝堂見学開始。ルカ・シニョレッリの黙示録のフレスコ画が凄い。バチカンのミケランジェロの天井画にも影響を与えたという、、
11:13 ポポロ宮前の市場でコロッケを買い食い。
11:43 ケーブルカー駅近くまで歩く。崖の上から景色を見る。
12:00 昼食(カットピザ)日本人女性が店員さんでした。オルビエート在住10年だそうです。
12:30 もう一度ドゥオーモのファサードを見る。
13:10 ジェラートを食べる。
13:20 帰途に着く。
14:13 キャンプ場にもどり休憩。
15:40 プールでクールダウン。
17:00 夕食準備開始。突然雨が降りだす。
17:10 前菜:海老のパテ、黒オリーブ、ピーマン、ズッキーニのマリネ、ペコリーノチーズ、ローズマリークラッカー、ワイン。
18:18 夕食(アンチョビとパンチェッタのトマトソースのパスタ、ワイン、パンナコッタ、ドミニカコーヒー)
19:20 写真整理、作業、サイト作成。音楽を聴きながらすごす。カンツォーネ、シャンソン1938、プッチーニ
20:30 雨が止み快晴に戻る。しかし気化熱を奪われ冷え込む。
22:00 寒いので就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ボルセーナ湖畔(イタリア) | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ボルセーナ湖畔に移動(ヨーロッパキャンプ第28日目)
写真1枚目はボルセーナ湖を見下ろしたところ。
100625_1
2枚目はキャンプ場の受付のバイトをしているセレーナさんです。去年日本に留学していたそうです。
100625_2
3枚目はプールでリラックス中。
100625_3
4枚目は夕食のBBQの様子です。
100625_4
07:00 起床。快晴。
07:16 朝食(フルーツサラダ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
08:53 ボルセーナ湖に向け出発。
11:06 ボルセーナ湖畔のキャンプサイト「Blu International Camping」に到着。受付の女性セレーナさんは去年10ヶ月仙台で論文を書いていたらしく、我々が日本人だ知ると思わず興奮。涙ぐんでました。なんで?
11:40 場所を決めテント設営開始。
12:30 テント設置終了。
12:35 昼食準備開始。
12:50 昼食(インスタントラーメン)
13:30 プールでクールダウン。
16:50 スーパーに向け出発。
17:00 スーパーで食材調達。
17:50 キャンプサイトに戻り夕食準備開始。
18:37 前菜:海老のパテ、黒オリーブ、ピーマン、ズッキーニのマリネ、ペコリーノチーズ、ローズマリークラッカー、ワイン。
19:27 夕食(ソーセージと牛ステーキの炭火焼、アセルガのナムル、サラダ、ワイン)
20:30 シャワー、写真整理、作業、サイト作成。音楽を聴きながらすごす。Beethoven_Piano_Concert_#_1_3、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番&第4番、
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ボルセーナ湖畔(イタリア) | 22:59 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |