CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
休憩、作業
写真は作業中の様子です。ジャングルの真っ只中にいるかのような所です。
091005_1
07:10 起床。
08:09 朝食(パン、目玉焼き、ソーセージ、コーヒー、紅茶)
09:00 晶子作業。
12:13 昼食(炒飯、焼きそば、レモンジュース)
13:00 ドミノしたのハンモックで昼寝。
14:00 晶子作業。
18:40 夕食(チキンカレー、水)
19:40 シャワー、 写真整理、作業、その他。
20:30 映画鑑賞。
22:40 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:34 | comments(0) | - | pookmark |
Reinforest Discovery Centerでちょっとだけジャングルを歩いて見る
ジャングルトレイルを歩いた後、オラウンタン・リハビリテーション・センターでピックアップ待ちをしていた時に再びオラウンタンに遭遇できました。彼らは自由に生きているのでちょっと通りかかったぐらいな感じでしたが、我々は大興奮。今日1日を充実させてくれました
さて写真1枚目はReinforest Discovery Center内のタワーから撮った所。
091004_1
2枚目はセピロック・ジャイアントと撮った所
091004_2
3枚目はジャングル・トレイルの様子。
091004_3
4枚目は管理事務所前に現れたオラウンタンの1匹です。愛嬌がありすぎて皆惹きつけられてしまいます。
091004_4
07:10 起床。
08:07 朝食(パン、目玉焼き、ソーセージ、コーヒー、紅茶)
09:00 宿からオーナーのアントン氏の送迎でReinforest Discovery Centerまで送ってもらう(無料)
09:08 Reinforest Discovery Center到着。早速チケット(10RM/人)を買って入場。
09:20 タワーに上がり上から眺める。
09:30 タワー間のブリッジで別のタワーに到達。
09:50 タワーを降りて別のタワーに登る。
10:15 セピロック・ジャイアントと言われる板状根の木に向けてジャングル・トレイルを歩く。
10:25 セピロック・ジャイアントに到達。思ったほど大きくないように見えるが案内板の写真は大きく見える。
11:00 ジャングル:トレイルを抜けて出口に出る。
11:20 多きいい道に出ると店があるのでそこでコーラとビールを飲む。
11:45 オラウンタン・リハビリテーション・センター前の屋台でぶっ掛け飯で昼食
12:10 オラウンタン・リハビリテーション・センターで宿のピックアップを待つ。その時ドイツ人旅行者と雑談。
13:45 雑談しているとオラウンタン3匹が管理事務所の廊下を通って横切る所に遭遇。一同一斉に写真撮影。思わぬハプニングに皆笑顔。
14:00 宿のピックアップで宿に戻る。
14:15 シャワー。
15:00 宿のWiFiでメールチェック。晶子作業。
18:30 夕食(チキンカレー、水)
19:00 付けおき洗い準備、写真整理、作業、その他。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:31 | comments(0) | - | pookmark |
Proboscis Monkey(天狗猿)を見る
Proboscis Monkey Sanctuaryで天狗猿を見てきました。成人男子の天狗猿の仕草がオヤジっぽくて人間臭いのが興味深い。
さて写真1枚目は朝の餌付け時に見たボスザルです。オヤジくせー、でも凄い勃起です。帰り際にMatingしてました。
091003_1
2枚目は午後からの餌付けでの様子。人間臭いです。
091003_2
3枚目はSilverred Leaf Monkeyと一緒に撮った所。
091003_3
4枚目はホーンビル
091003_4
5枚目は独身男性の群れです。
091003_5
07:10 起床。
08:05 朝食(パン、目玉焼き、ソーセージ、コーヒー、紅茶)
10:15 宿からオーナーのアントン氏の送迎でオラウンタン・リハビリテーション・センターまで送ってもらう(無料)
10:20 オラウンタン・リハビリテーション・センターに到着。シャトルバスで待機。
10:40 シャトルバス出発。
11:04 Proboscis Monkey Sanctuary入り口に到着。入場料とカメラ代で一人70RM払う。
11:10 餌付け場所「Platoform B」に到着。しばし待機。
11:30 餌付け開始。森の置くから天狗猿がゾクゾクやってくる。ボス猿は勃起しており赤いペニスが目立つ。帰り際に短い交尾も見せてくれた。
12:13 シャトルバスで「Nimpho Lodge」というところに移動。
12:40 昼食(焼きそば、甘い紅茶)
14:00 シャトルバスで「Platoform A」に到着。
14:30 餌付け開始。こちらは先ほどよりもっと近くで見られた。仕草がオヤジっぽい。
15:05 「Platoform B」に戻り、ここのサンクチュアリーのビデオを見る。
16:00 ここにいる別の種類の猿、Silverred Leaf Monkeyが別の餌で集まってきており、こちらかな記念撮影。こちらは人懐っこく至近距離で撮影できた。
16:17 こんどはホーンビルという鳥を呼び寄せてくれこれもかなり至近距離で撮影成功。
16:35 天狗猿用の餌も出すと彼らも集まってきた。今回はオスの群れとハーレムの群れだった。オスの群れは全員オヤジっぽくて面白い。
17:00 帰途に付く。
17:40 宿に到着。
18:40 夕食(野菜炒め、ハンバーガー)
19:15 シャワー、写真整理、作業、その他。
20:15 映画鑑賞。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:27 | comments(0) | - | pookmark |
オラウンタンを見る
セピロック・ラウンタン・リハビリテーション・センターでオラウンタンを見てきました。動きがとても愛嬌のある可愛いお猿さんで見ていて飽きがきませんでした。
さて写真1枚目はw付けポイントの全景です。結構離れてます。
091002_1
2、3枚目は綱渡りの様子。
091002_2
091002_3
面白いポーズの1例。手足がクタクタ人形のような動きが面白い。
091002_4
彼はこのポーズで10分はジッとしてました。それだけで面白い。そんな感じのオラウンタンです。
091002_5
07:10 起床。
08:08 朝食(パン、目玉焼き、ソーセージ、コーヒー、紅茶)
09:00 宿からオーナーのアントン氏の四駆でラウンタン・リハビリテーション・センターまで送ってもらう(無料)
09:06 ラウンタン・リハビリテーション・センター到着。早速チケットを購入。一人30RM、カメラ代10RM
09:45 餌付けポイントに到着。
10:00 餌付けスタート。オラウンタンが2匹ロープを伝ってやってくる。それが妙に面白い。愛嬌がある。しばし観察。
10:35 Bird Trailというトレイルが1本空いているので歩いて見る。日本人旅行者のユウスケさんと一緒に行くことに、、一同3回はヒルがズボンの上に飛んできて指で跳ね飛ばす。
11:08 最終地点まで到達。同じ道を引き返す。
11:45 センターのレストランで昼食(フライドライス)
14:15 オラウンタンのビデオを見る。
14:45 餌付けポイントに移動。既に数頭来ていてお待ちかね。
15:00 第2回目の餌付け時間開始。しかし他の猿がバナナを横取りしたりして餌場が荒らされオラウンタンはサッサといなくなる。
15:25 しかし1頭がロープを伝って現れ、皆シャッターを切る。
15:45 帰りのピックアップがあるので駐車場に向かう。
16:00 アントン氏のピックアップで宿に戻る。
16:10 宿で休憩。
18:30 夕食(チキンカレー、ポンフリ、水)
19:15 シャワー、写真整理、作業、その他。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |
セピロックに移動
オラウンタン・リハビリテーション・センターに近いセピロックにやって来ました。といっても宿がポツンポツンとあるなにもないところで、それゆえにジャングルの真ん中に宿泊するようなところです。
写真はセピロックの宿の受付前のバーのような所の様子です。熱帯雨林が目の前。
091001_1
06:30 起床。
06:40 朝食(パン、ラーメン、オレンジ、コーヒー、紅茶)
07:56 宿を出発。(この前に一回宿を出て歩き始めていたが忘れ物を思い出して再出発)
08:07 City Busに乗りワワサン・バスターミナルに向かう。
08:20 ワワサン・バスターミナルからイナナム・バスターミナルにむけ出発。
08:40 イナナム。バスターミナル到着。
09:00 サンダカン行きのバスで出発。
12:16 途中レストランで昼食(マレー系ぶっ掛け飯)
14:30 Mile14というラウンドアバウトに到着。早速ミニバスと交渉して宿まで送り届けてもらうことに。2人で6RM
14:40 宿の入り口に到着。しかし宿まで公園のようなところを歩いて行く。
14:48 宿の受付まで到着。チェックイン。ジャングルの丘の上に立つロッジ風バックパッカー宿。とても環境が素晴らしい。
15:15 少し休憩して、オラウンタン・リハビリテーション・センターやProboscis Monkey Sanctuaryなどへの行き方などをヒアリング。オラウンタン・リハビリテーション・センターからProboscis Monkey Sanctuaryへ15RMでシャトルバス・サービスがあり安くいけることが判明。
16:00 昼寝。
18:00 宿のレストランに出かける。
18:37 夕食(チキンカレー、野菜炒め、水)
19:15 シャワー、写真整理、作業、その他。
20:30 映画鑑賞。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| セピロック(マレーシア) | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |