CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
マン・ビーチに再び行ってみる、ガラパゴス最後の日
毎日お昼前後に晴れて後は曇りというのが、この頃のサンクリストバル島の天気です。従って昼食後見所にいくのが日課とならざるを得ません。今日もマン・ビーチに出かけてみました。
さて写真1枚目はサンクリストバル島の町の様子。ひなびてます。マン・ビーチで
081028_1
2枚目はマン・ビーチのバーの前で寝ているオットセイ。たぶんシングルのオス。このあと群れに近づいて追っ払われてました。
081028_2
3枚目はビーチに居るオットセイと観光客です。オットセイの子供は殆ど恐れ知らず。
081028_3
07:15 起床。
07:33 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレッチェ)
08:00 晶子洗濯。
08:30 作業。
12:09 昼食(コミーダ)
13:10 マン・ビーチに到着。晶子シュノーケリングマスクを被って海に出るがマスクが合わず、満足できるシュノーケリングが出来ず。しかし泳いでいるとオットセイが寄ってくる。
13:50 天気が悪くなってきたのでホテルに戻る。
14:20 ホテルで休憩、昼寝。
18:42 夕食(コミーダ)ボロネスという名前をスパゲッティ・ボロネーゼと勘違いして注文。それでお腹一杯になったので買えることに。
20:00 ホテルに戻り買ってあったビールを飲んで、シャワー、写真整理、作業。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:33 | comments(0) | - | pookmark |
マン・ビーチでオットセイと一緒に泳ぐ
今日は「Tijeretas」というトレイルに行ってみました。展望ポイントが3箇所ほどあり、島の保護区を展望することが出来ます。サンクリストバル島は海イグアナはあまり見れませんが、オットセイはそこらじゅうにゴロゴロいてくつろいでいるようです。
さて写真1枚目はマン・ビーチでノビノビとと泳いでいるオットセイ。
081027_1
2枚目はオットセイ接近中。
081027_2
3枚目はオットセイと一緒に浮いてみました。
081027_3
4枚目は「Tijeretas」のトレイルの一番奥の展望台で撮ったもの。向こう側の崖にはグンカンドリの巣が多数。飛んでいる様はちょっと恐竜風。
081027_4
07:15 起床。
07:32 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレッチェ)
08:00 晶子洗濯。
08:30 作業。
12:14 昼食(コミーダ)
12:55 海岸沿いを散策。
13:20 マン・ビーチに到着。今日は平日で人が一人も居らずオットセイがノビノビとだらーットしているところ。オットセイと共に晶子が泳いでみる。
13:40 「Tijeretas」というショート・サーキットを歩く。
14:10 2つの展望ポイントを経て一番遠い展望ポイントに到着。しばし観察。グンカンドリが飛んでいる様子はまさにガラパゴス。
14:30 丘の上の展望ポイントに到着。しばし観察。
14:40 帰途に着く。
15:10 ホテルに戻り、シャワー、休憩、テレビで映画を見る。
18:58 夕食(コミーダ)
19:40 ホテルに戻りシャワー、写真整理、作業。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:33 | comments(0) | - | pookmark |
ビーチでオットセイ観察
サンクリストバル島を歩いてみました。別にツアーなどに行かなくても色々見られるのがいいところです。
さて写真1枚目はサンクリストバル島にいるペリカンです。サンタクルス島のと少し違いますね。
081026_1
2枚目はオロ・ビーチにいたオットセイたちです。気持ちよさそうに寝てます。
081026_2
3枚目は同じくオロ・ビーチの木陰で寝転がっているオットセイたちです。
081026_3
4枚目はマン・ビーチの様子。
081026_4
5枚目はマン・ビーチに寝転がっているオットセイたち。
081026_5
6枚目はオットセイの子供たちを撮影しているところです。
081026_6
7枚目はその1枚。
081026_7
8枚目は夕方港に近いビーチで見たオットセイたちです。
081026_8
9、10枚目は壊れた埠頭に泊まっていた2羽の青足カツオドリです。これでマジカに見たのが3回目。
081026_9
081026_10
07:15 起床。
07:26 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレッチェ)
09:10 周りのホテルをリサーチ。空港まで歩いて偵察。
10:15 晶子洗濯。
10:45 作業。
12:27 昼食(コミーダ)
12:55 海岸沿いを散策。
13:00 ペリカンを写真撮影。
13:10 オロ・ビーチに到着。大きいオットセイ多数寝そべって昼寝中。近づくと吼えられる。
13:30 マン・ビーチに到着。こちらは小型のオットセイと子供のオットセイが浜辺でくつろぎ中。しばし観察。
13:50 帰途に着く。
14:15 ホテルに戻り休憩。
16:10 作業。
17:00 夕日を見に行く。
19:11 夕食(屋台で定食)
20:00 宿に戻りシャワー、作業。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 11:29 | comments(0) | - | pookmark |
サンクリストバル島に移動。
昨日に引き続き今日も移動。しかし海流に逆流しているのかボートの速度が遅いのか4時間近くかかってやっと到着。くたくたになって当てにしていたホテルに行くがすべて水シャワーなので全部却下となり10ドル増しでホットシャワーと衛星放送のTVと冷蔵庫が付いた部屋に到着。小さい船での移動は疲れます。
さて写真は移動中の夕焼けの様子です。
081025_1
07:30 起床。パンと牛乳を買いに行く。
07:50 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレッチェ)
09:00 作業。
11:00 荷造り。
11:50 チェックアウト。しばらくホテルの中庭で暇つぶし。
13:44 ボートに乗り込む。
14:12 ボート出発。
17:50 サンクリストバル島に到着。3時間40分もかかる。
18:10 当てにしていた宿がことごとく水シャワーなので少し空港側に歩いて「Hotel Mar Azur」にチェックイン。
18:48 当てにしていたレストランがガスがないとかでメニューが少ないので別のレストランで夕食(チキングリル定食)
19:30 宿に戻り、シャワー、衛星放送のテレビを見る。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:27 | comments(0) | - | pookmark |
サンタクルス島に移動。
観光客用と地元の人用とボートを分けて乗せられ、観光客用は防水カバーも付いていない小さめの船で荒波に任せて揺れが激しく、非常に不快かつ疲れる移動となった。幸い酔い止めの薬を飲んでいたので気分は悪くならなかったのがせめてもの救い。ボート屋が談合していて準繰りで乗せられてしまうのでこんなことになるようです。一見客だから最低のボートでも乗せとけという感じ。ったくガラパゴスの観光業はタチが悪い。ボッタクリ屋だらけ。ツアーに参加しなくてもこれだけ見れるのでツアーに行くのはオーバープライス。島に行くツアーといえば何でも100ドル!!1週間のツアーとなると安くても1000ドルかそれの倍以上する!!!。移動のボートもこれで30ドル!!。それで危機世界遺産らしい。エクアドル人のレベルがよーく分かる、そしてお笑い種だ!
さて写真0枚目はオットセイ君がお見送りをしている所です。
081024_0
1枚目は再び訪れたダーウィン研究所のリクガメ。いつもムシャムシャ食ってます。
081024_1
2枚目は陸イグアナ。こちらも今日は活発。
081024_2
3、4枚目は魚市場でグンカンドリがビュービュー飛んで魚を狙っている所です。
081024_3
081024_4
5枚目は青足カツオドリも餌ほしさにやってきているところです。それにしてもすっ呆けた傍若無人ぶりは何か関西芸人のよう。
081024_5
6枚目はガラパゴスでは普通にどこでも居る海イグアナで今日は道端の縁石の上で大の字。
081024_6
05:00 起床。
05:25 タクシー到着。
05:32 港に到着。手荷物検査後、イザベル島港使用税5ドルを要求される。しぶしぶ支払い。
06:10 ボートの調整が終わりやっと乗船。サンタクルス島に向け出発。しかし荒い波で揺れることこの上ない。何十回とバッタンバッタン上下にゆれ、お尻を椅子に叩きつけられる。しかし酔い止めの薬を飲んでいたので、気持ち悪くなることがない。
08:34 サンタクルス島に到着。
08:40 明日の移動のチケットを購入して同じホテルにチェックイン。
09:22 少し休憩してからパン屋で朝食(パン、牛乳、ドルチェデレッチェ)
09:50 休憩、仮眠。
12:20 起床。昼食抜きでダーウィン研究所に見学に行く。
12:49 ゾウガメ見学。食事中で結構活発。
12:57 陸イグアナ見学。こちらも活発。頭を揺さぶって威嚇?しているような動作も見られた。面白い。
13:40 宿に戻る途中、魚市場で漁師が切り身を撒いていて、それに向かってペリカン、グンカンドリ、そしてなんと青足カツオドリも登場。目の前で観察できた。凄い!
14:10 宿に戻り作業。
19:09 夕食(コミーダ)
19:30 宿に戻り、シャワー、写真整理、コンテンツ作成、その他。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
コンチャペルラでまたアザラシ観察。
今日はハッキリしない天気の1日でした。
さて写真は昼食で食べたランゴスティーノの温サラダ+ご飯です。この6日間毎日行ってますが同じメニューが出たことなく、それぞれがとても美味しく、ついに今日は旬のランゴスティーノ(伊勢海老)まで食べられてとても満足です。ガラパゴス諸島の中で一番美味しいレストランではないでしょうか。名前は「Restaurant El Tropical」スープとセットでいつも3ドル。
081023_1
2枚目はレストランをやっているご家族の方と記念撮影。
081023_2
06:50 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:10 朝食(パパイヤ、パン、ドルチェデレッチェ、牛乳)
07:45 洗濯。
08:30 作業。
09:40 コンチャペルラに向かう。
10:00 コンチャペルラにはオットセイが昼寝中。しばし観察。
11:05 帰途に着く。
11:10 宿に戻り休憩。
12:06 昼食(コミーダ、スープ、ご飯、伊勢海老と小海老の温サラダ、ジュース)
12:30 宿に戻り休憩、昼寝。
15:00 写真整理、作業。
19:01 夕食(ポタージュスープ、焼肉、赤カブとジャガイモの温サラダ、ご飯、ジュース)
20:00 ニックに招待を受け彼の下宿を訪問。ニックがバナナのデザートを作ってくれる。ガラパゴス・コーヒーも頂く。バナナのデザートはラム酒でフランベしてあり大人の味。なかなか旨い。自分たちでもやってみたい。コーヒーは普通。ここでは機械がないあまり深煎りできず風味が薄いらしい。
22:30 宿に戻り、荷造り、シャワー。
23:20 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:23 | comments(0) | - | pookmark |
コンチャペルラでオットセイ観察、午後から亀センター。
今日は全く晴れず気温の低い1日でした。
さて写真1枚目はコンチャペルラのトレイルで昼寝しているアザラシ君たち。手をたたいてどいてもらう。
081022_1
2枚目はコンチャペルラにいたオットセイ君たち。1匹がオスのようであとはメス。メスの1っ匹は首に縄が巻きついていて痛々しい。どこかで絡まった様子。
081022_2
3枚目は港に居たイグアナ。
081022_3
4枚目は今日のイグアナアップ。
081022_4
5枚目は亀センターに行く途中の水溜り。赤いのが不思議。このためフラミンゴも赤いのかも?
081022_5
6枚目は亀センターのリクガメ。人が来ると頭を上げてこちらを見ているようでした。
081022_6
06:55 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:10 朝食(パン、ドルチェデレッチェ、牛乳)
07:45 曇りで寒いので部屋の中で作業。
09:00 サンタクルス島に戻るボートチケット購入。一人30ドル。その足でコンチャペルラに向かう。
09:39 コンチャペルラにはオットセイが昼寝中。しばし観察。
10:35 帰途に着く。
10:40 港のイグアナを写真撮影。
11:10 宿に戻り休憩。
11:56 昼食(コミーダ、スープ、牛筋肉の煮込み、ご飯、ジュース)
12:30 宿に戻り休憩。
13:30 亀センターに向け出発。ナショナルパーク入り口にはイグアナ。池は赤く、荒涼とした風景。
14:14 亀センター到着。しばし見学。食後なのか皆おとなしい。
15:30 宿に戻り、休憩、写真整理、コンテンツ作成。
19:01 夕食(スープ、ご飯、フリホーレス、マグロのフライ、ジュース)
19:30 角のミニショップでビールを買い、ニックと雑談。
21:30 宿に戻り、シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
イザベラ島の農家を訪ねる
一昨日たまたまコンチャ・ペルラで知り合ったニック君からのお誘いでガラパゴスのイザベル島の農家を訪問することになり朝6時起きでいってみました。畑らしいところもあるのですがジャングルをそのまま使ったようなところで全て有機農業。コンポストを作って肥料にすることで循環的農業を実現していました。コーヒー豆もコーヒー以外の木を切って大規模に栽培するというのではなく、シェイドグリューンといって自然の林の中で日陰になりながらもあくまでも自然のまま育成する方法をとっておりそれのほうが土が健康なので味わい深いものができるのだそうです。また見たことのないフルーツや、パパイヤが木に成っていく様子なども始めて見て興味深いものがありました。
さて写真1枚目は農家の畑?というかジャングル?的なところ。蓮の葉のような大きな葉はリクガメの餌だそうです。
081021_1
2枚目はコーヒーの木と実。コーヒーの果肉の薄い実もすこし甘くて美味しい
081021_2
3枚目はこちらでグアバと呼んでいる巨大な「さや」に入っているフルーツ。うす甘い果肉が美味しい。
081021_3
4枚目はパパイヤが木に成っているところ。枝の上に実が付いて大きくなり、枝が取れて実がぶら下がっていく時間の経過が良く分かる。
081021_4
5枚目はここを紹介してくれたボランティアのニック(向かって左)と、農家のご主人と記念撮影。
081021_5
6枚目は午後からコンチャ・ペルラでシュノーケリングしているところ。
081021_6
7枚目はコンチャ・ペルラにやって来ていたペンギンです。シュノーケリングするようなところでペンギンがいるのが珍しい。ガラパゴスならでは。
081021_7
06:00 起床。
06:30 牛乳とパンを買いに行く。
06:45 バス停に向かう。ニックと再会。昨日出会った西川君も参加。
07:10 バス出発。バス代0.5ドル/人
07:33 イザベラ島の丘の上の農家があるところに到着。ニックにつれられとある農家を訪問。
07:40 買ってきたパンで朝食。
07:53 早速畑を案内してくれる。パパイヤやコーヒー、パイナップルが植えてあるところや、野菜を栽培中の畑などを見せてもらう。
08:38 コーヒーの実を食べてみる。周りはうす甘い薄い果肉があり、中から生のコーヒー豆が出てきた。またパパイヤが木に成っているところを初めて見る。とても変わった成り方。その他グアバヤバ?とかいう見たことのない果物も紹介してくれ興味深かった。
09:23 ここの土地でグアバといわれている豆のような実を食べさせてもらう。これもミルキィーなうす甘い感じで美味しい。
10:30 タクシーを呼んでもらい帰途に着く。タクシー代8ドル/台
11:00 町に戻る。晶子洗濯。
12:00 昼食(コミーダ、スープ+内臓系煮込み+ご飯+アボカド)
13:00 食後西川君と雑談。
14:00 あまりに天気がいいのでコンチャ・ペルラに行くことにする。
14:30 シュノーケリングマスクを借りて晶子シュノーケリング。マスク代2.5ドル。
14:50 ペンギンがコンチャ・ペルラに現れる。
15:30 帰途に着く。
16:00 宿に戻り、シャワー。休憩。
18:00 写真整理、コンテンツ作成。
18:55 夕食(スープ、牛肉の煮込みご飯、フライドポテト、フライドバナナ、ジュース)、西川君と雑談。
21:10 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
Muro de Las Lagrimasをトレッキング
軽い気持ちで歩き始めたはずがドンドン調子に乗って最後の「Wall of Tears」まで行き着いてしまい、全体で8Kmを往復する半日のトレッキングとなってしまいました。体を動かすのが久しぶりだったので気持ちはよく歩けました。ちと足が痛くなりましたが、、、
さて写真1枚目は別の国立公園の入り口の看板前です。なぜかここにいつもイグアナがお出迎え。
081020_1
2枚目は海岸沿いの道から見えた流木と溶岩の風景です。現代アートのよう。
081020_2
3枚目は「Los Tunos」という展望台から見たグリーン?の湖だそうです。溶岩が冷えて固まった様が荒々しい。
081020_3
4枚目は道端に居た大きなイグアナ。ふと見ると居るから驚きます。
081020_4
5枚目はそのイグアナの正面アップ。白く化粧しているよう。
081020_5
6枚目は遭遇したリクガメ。ちょっと小さめですが普通の亀よりは相当でかい。
081020_6
7枚目はそのアップ。しきりに草を食べています。
081020_7
8枚目は展望台からの風景。太陽光は熱く、海風は冷たく(フンボルト海流のため)、空気は乾いているという不思議な所。
081020_8
9枚目は先ほどの別の国立公園の入り口の看板前ですが、イグアナとの距離はこんなもの。
081020_9
10枚目はこのとき撮ったイグアナのアップ。あくまでも険しい表情?無表情?
081020_10
07:00 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:18 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ)
09:30 Muro de Las Lagrimasに向け散策スタート
09:34 別の国立公園の入り口まで到着。それを過ぎて更に進む。
10:08 Muro de Las Lagrimas入り口に到着。入り口を少し進んだ所で日本人学生の西川君と出会う。しばし雑談。
11:25 途中イグアナやリクガメに遭遇しつつ「Wall of Tears」まで到着。折り返し展望台に向かう。
11:36 展望台に到着。しばし眺めを楽しむ。
11:42 展望台を降りる。リクガメに再会。
12:15 「El Estero」といわれるクリークに到達。
12:30 「Tunel del Estero」という溶岩がドーム状に固まったトンネルのような所に到達。しばし観察。
13:00 別の国立公園の入り口まで戻る。
13:10 食堂に到着。
13:20 昼食(アルムエルソ、ビール)
13:50 宿に戻り休憩。シャワー。宮崎アニメ「思い出ぽろぽろ」を見る。
16:00 写真整理、コンテンツ作成。
19:05 夕食(スープ、レバーのフライ、ご飯、マッシュポテト、ジュース)西川君としばし雑談。
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
コンチャ・ペルラとラス・ティントレラスを見る
朝からものすごく良い天気で自然と外出してあちこち見て廻っているうちにコンチャ・ペルラまで来てしまったような感じでした。コンチャ・ペルラという天然のプールのような所ではオットセイ?があ゛ーあ゛ー、お゛ーお゛ー鳴いていて喧しく、2,3匹で遊びながら泳ぎ回っているところなども見れ、ガラパゴスならではの情景にはや満足気味。
さて写真1枚目はコンチャ・ペルラに向かうマングローブの林の中のトレイルです。
081019_1
2枚目はそのトレイルで昼寝中のオットセイ?なかなか退けてくれません。手をたたくと覚醒してどけてくれました。
081019_2
3枚目はコンチャ・ペルラの様子。引き潮で浅い。
081019_3
4枚目はコンチャ・ペルラの中を気持ちよさそうに泳ぐオットセイ?です。
081019_4
5枚目はラス・ティントレラスという岩の島にある溝です。ここに鮫が多数。
081019_5
6枚目は鮫がウヨウヨいるところです。
081019_6
7枚目はラス・ティントレラスの海イグアナ。
081019_7
8枚目は青足カツオドリとペンギンのツーショット。
081019_8
9枚目はえさに群がるペリカンとグンカンドリ。
081019_9
10枚目はイーグルレイの群れに遭遇した所。
081019_10
07:00 起床。牛乳とパンを買いに行く。
07:12 朝食(パン、牛乳、ドルチェデレチェ)
08:00 宿の人に見所を問い合わせ。隣の部屋の人がボランティアで来ているオーストラリア人なので彼女にも色々見所を聞いてみる。そして珍しく快晴なので早速島内散策。
09:29 コンチャ・ペルラの入り口到着。早速トレイルに入る。マングローブの林の中のボードウォーク。途中オットセイ3匹が道をふさいでいたので、手をたたいてどいてもらう。
09:39 コンチャ・ペルラ到着。しばしオットセイが気持ちよさそうに泳いでいる所など観察。アメリカ人ボランティアで農業指導をしているニックという青年がシュノーケリングに来ていて色々と話をする。彼から農場見学の提案をしてもらったので明後日行くことに、、
10:14 港の方に戻りマスクを貸してくれそうな所を探す。が見つからず。
11:02 Hotel San VicentでシュノーケリングツアーをやっているというのでHotel San Vicentに到着。午後からのツアーを申し込む。
12:12 昼食(コミーダ)食後晶子洗濯。
14:47 ツアースタート。天気はすでに曇り空で寒々しくなってきた。
15:00 ボートに乗って「Las Tintreras」に到着。海イグアナ、鮫の休憩所などを見て歩く。
16:00 ボートに乗ってシュノーケリングポイントに到着。しかし曇りとなり寒いので一人だけシュノーケルをする。我々はボートの上で待機。
16:22 ペンギンのコロニー近くに来る。ペンギンと青足カツオドリを観察。
16:35 別のボートが釣りをしていて魚の切れ端を投げているのでそこにペリカンとグンカンドリが多数飛来しているところを見る。
16:40 アザラシが船の上で昼寝しているところに行きしばし観察。
16:47 港に帰る途中、イーグルレイというエイの一種が群れを成して泳いでいる所に遭遇。
16:55 ホテルまで戻ってツアー終了。
17:05 宿に戻り休憩。作業。
19:05 夕食(炭火焼、ご飯、フリホーレス、ジュース)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
| ガラパゴス(エクアドル) | 22:17 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>