CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ミラノ散策最後(ヨーロッパキャンプ第105日目)
昨夜から嵐のような雨が夜降り続いてましたが、明けると快晴。低気圧が通り過ぎたようです。
さて写真1,2枚目は街角で見かけたミラネーゼの方たちです。1枚目の背の高い女性はイタリア人も振り返ってました。
100909_1
100909_2
3枚目は「OVS」トリノ通り店の様子。
100909_3
4枚目はV.エマニュエーレ通りの様子。
100909_4
5枚目は夕食のプリモピアット。イカ墨とペペローニが練りこんである「ファルファッレ・ファンタージア」はボッタルガ(カラスミ)によく合います。
100909_5
07:30 起床。快晴。洗濯。
08:00 朝食(パン、ヌッテーラ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
09:30 キャンプ場出発。
10:28 ドゥオーモ広場到着。
10:33 ブレラ通りに向かう。
11:25 ぐるっと回ってドゥオーモ近くまで戻る。
11:30 「OVS」という店で服を見て歩く。
12:30 「Princi」という軽食ショップでリゾットとピザを買い食い。
13:10 メルカンティ広場で無料のジャズセッションを聴く。があまりにモダンなので退席。
13:30 少し休憩してからミラノ散策再開。
13:40 V.エマニュエーレ通りからモンテナポレオーネ通り歩く。
14:00 Spiga通りに入る。
14:10 ヴェネチア通りからV.エマニュエーレ通りに抜ける。
14:35 ドゥオーモ前まで到着。帰途につく。
15:30 キャンプ場に戻り、車でスーパーに向かう。
16:30 夕食準備開始。
16:45 前菜:牛のパテ、ビール。
17:15 プリモピアット;ボッタルガのファルファッレ・ファンタジア、白ワイン
18:00 韓国風焼肉:赤ワイン(キャンティ・クラシコ)
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。カンツォーネ
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
ミラノ散策(ヨーロッパキャンプ第104日目)
昨日の雨でかなり降り止んだようなのでミラノに出かけました。市内に到着したときは雨が降ってましたが、お昼ころから回復に向かい、ミラノ散策を楽しむことができました。
さて写真1枚目は昼食で入った「Princi」という軽食屋です。軽食屋といっても味は手づくりでとても美味しく、ビジネスマンに支持されているようでした。
100908_1
2枚目は昼食のほうれん草のリゾット。レストランの味と同じものが5.5ユーロで食べられます。
100908_2
3、4枚目はモンテナポレオーレ通りより一本裏に入ったところのSpiga通りの風景です。本物のミラネーゼ?が多数。
100908_3
100908_4
5枚目はSpiga通りの「Brunello Cucinelli」というブランドのショーウィンドウ。ここ以外で見たことのないデザインに目を見張るばかりです。
100908_5
6枚目は夕食の様子です。うどんのようなパスタですが、腰があるというのではなく、アルデンテなのがパスタです。
100908_6
07:30 起床。曇り。洗濯。
08:00 朝食(フォッカチーノ、ヌッテーラ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)
09:30 キャンプ場出発。
10:27 ドゥオーモ広場到着。雨が降っている。ガレリアで雨宿り。
11:00 ガレリアのマックでコーヒー休憩。
11:48 雨がやんできたので散策開始。ブレラ通りを歩く。
12:30 来た道を戻り、トリノ通りから入ったところにある「Princi」という軽食ショップでリゾットとピザを買い食い。
12:50 ミラノ散策再開。
13:00 モンテナポレオーネ通りを歩く。
13:10 Verri通りに入る。
13:15 Spiga通りに入る。ここは車両が入らない所で、ブランド店も多数出店しており、こちらに多くのミラネーゼのマダムが闊歩するところとなっていた。その後V.エマニュエーレ通りを歩いたりこの界隈を行ったりきたり。
14:55 帰途に着く。
16:00 キャンプ場に戻る。
16:15 ビールで休憩。
16:30 夕食準備開始。
16:40 前菜:生ハム、チーズ、ルッコラ、赤ワイン
17:23 チンギアーレのラグーソースのピッチ(ピッチとはうどんのように太いパスタ、湯で時間22分)、チンギアーレとは猪。
18:10 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。ボサノバ
22:00 このころから大雨。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
雨のため待機(ヨーロッパキャンプ第103日目)
今日は終日雨のためキャンプ場内で暇つぶし、食に走る1日でした。
さて写真は夕食のチキンスープパスタです。飾りファルファッレでやってみました。イカ墨とペペローニ(辛さ)風味です。
100907_1
07:30 起床。雨。洗濯できず。
07:55 朝食(クロワッサン、ヌッテーラ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)食後休憩
09:00 映画「Frida」を見る。彼女の激動の人生に思い入る。晶子作業。
11:30 昼食準備開始。
12:10 昼食(ポルチーニのクリームソースのブガッティーニ、ビール)
13:00 晶子作業。健昼寝。
13:40 健作業。
15:00 スーパーに食材調達。
16:00 夕食準備開始。
16:40 前菜:子牛のツナソース、チーズ、ルッコラ、白ワイン
17:51 チキンスープパスタ(ファルファッレ・ファンタジア)、白ワイン
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |
ミラノ散策(ヨーロッパキャンプ第102日目)
ブエノス・アイレス通りという最近若者向けのカジュアルウェアーの大型店がオープンし、町並みが若々しく明るくなったところです。実際歩いてみて楽しいところで、「OVS industry」というお店は男性ものの充実していて思わず買いたくなりました。
さて写真1〜3枚目はたぶん「Everyday Trendy」というブランドショップのショーウィンドウ。マネキンがリアルでデザインもかっこよく、店員さんも綺麗な若い女性でした。クオリティはそこそこ。それでいて値段は20〜50ユーロ程度。ミラノはファッションの町ですね。絵理ちゃんに着せた―い!!
100906_1
100906_2
100906_3
4枚目はV.エマニュエーレ2世通りを歩いていて見かけた素敵な40代?50代前半の女性(失礼!!)スタイルが抜群なのでここまで若い格好が出来るのは凄い。
100906_4
5枚目は夕食の前菜の様子。牛タンのグリーンソースをスーパーで売っていたのでトライしてみました。グリーンソースはアンチョビが入っていて肉の旨味と一緒になってさらに旨さの極限に達していくような感じです。文句なしに旨い。
100906_5
07:00 起床。曇り、洗濯。
07:43 朝食(クロワッサン、ヌッテーラ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)食後休憩
09:00 ミラノ中心部に向け出発。
10:10 ブエノスアイレス通りに到着。散策開始。この通りは最近若者向けのブランドショップが並び活気をおびてきたところ。値段も安めのカッコいい服を色々なブランドショップで見かける。
11:58 ドゥオーモ近くまで歩いて戻り昼食(Luiniでパンチェロッタ)
12:30 のどが渇いてのでマックでマックシェイク。ドゥオーモ近くを散策。ダンテ通りを歩き、スフォルツァ城近くまで行く。
13:50 ダンテ通りを戻りスカラ座近くのグロムというジェラート店でアイスを食べる。2週間の夏休み旅行中の日本人大学院生と出会い世間話。
14:55 ドゥオーモまで戻り帰途に着く。
15:55 キャンプ場に戻り休憩。
16:05 スーパーに出かける。
16:45 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:15 前菜:牛タンのグリーンソース、オリーブ、ピーマンのマリネ、チーズ、インゲンの塩茹で、ビール、赤ワイン
17:52 ポルチーニ茸のクリームソーススパゲッティ、トリュフ添え、赤ワイン。ポルチーニのクリームソースはいつ食べても旨い。
19:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。ボサノバ(イパネマの娘、小野リサなど)
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:54 | comments(0) | - | pookmark |
キャンプ場で1ヶ月ぶりメールチェック(ヨーロッパキャンプ第101日目)
写真はエッセルンガというスーパーで買ってきた前菜です。海老の下に蟹やホタテのムースが入ったものでゼリーもコンソメ味がかすかについていて美味しい一品でした。
100905_1
100905_2
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:43 朝食(クロワッサン、ヌッテーラ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)食後休憩
09:30 スーパーに食材調達に出かける。
09:42 スーパー到着。
10:40 キャンプ場に戻り休憩。
11:00 前菜:海老とトマトの前菜。
11:20 BBQスタート。ラムチョップ、串焼き、さやえんどうの塩茹で。
12:20 BBQ終了
13:00 昼寝。
15:43 バーでメールチェック。
17:00 夕食準備。
17:53 前菜:海老とホタテの前菜。
18:24 チキンクリーム煮フジッリ。
19:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
ミラノ散策(ヨーロッパキャンプ第100日目)
9月に入っての最初の土曜日はミラノではスポーツイベントデイらしく色々な催しが行われていました。
さて写真1枚目はドゥオーモ広場でキックボクシング。
100904_1
2枚目はダンスクラブの発表会のようです。
100904_2
3枚目は体操系ジャズダンスのパフォーマンス。
100904_3
4,5,6枚目は洒落たミラノっこ?を激写。
100904_4
100904_5
100904_6
7枚目は夕食の前菜、牛肉のカルパッチョ。これもエッセルンガというスーパーで普通に売っています。
100904_7
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:48 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)サンドイッチ作成。
09:45 ミラノに向け出発。
10:30 ドゥオーモに到着。インフォメーションでインターネットポイントについて問い合わせ。しかし拉致開かず。
11:00 トラムで移動しナヴィリオ運河近くに来る。ここは庶民エリア。
11:05 魚屋併設の軽食屋でフリット・ミストをテイクアウト。めちゃ旨い。
11:15 しばらくナヴィリオ運河沿いを歩くとネットカフェ発見、経営者はバングラデッシュ人で話の分かる人。ネットでチェックしてから、彼のスカイプのアカウントを借りて電話する。これでレンタカー返却のアポイント終了。
11:30 歩いてドゥオーモ方面に向う。
11:45 サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会前で昼食(サンドイッチ)
12:20 ドゥオーモ広場に到着。今日はミラノのスポーツイベントデイらしく、広場で色々な競技会が行われていた。先ずはバレーボール、空手、キックボクシング、ボクシング、フットサル、ジャズダンス(子供)、ロッククライミング、卓球、チェス、フェンシングなど。しばらく中心部を散策。モンテナポレオーリ通りも歩く。イタリア人観察。ミラノは洒落た人多数。
14:00 ガレリアのマックでアイスクリームを食べる。
14:20 素人新体操+αのジャズダンス・パフォーマンスを見る。
15:03 帰途に着く。
16:00 キャンプ場に戻る。
16:20 スーパーに食材調達。
17:00 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
17:33 前菜:牛フィレのカルパッチョ、ナムル、ビール、赤ワイン
17:53 メイン:蛸のコンキリオーニ・ギガンティ、赤ワイン。
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル、ジム・ビーム)、音楽を聴きながら過ごす。Pau Casals Bach- Cello Suites、
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |
ドゥオーモに登ってみる(ヨーロッパキャンプ第99日目)
写真1枚目はドゥオーモ屋上。
100903_1
2枚目はドゥオーモのフライングバットレスの様子。おびただしい彫刻に圧倒される。
100903_2
3枚目は街角の様子。お洒落な人がチラホラ。
100903_3
4枚目は夕食の前菜です。カルパッチョが旨い。
100903_4
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:48 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)サンドイッチ作成。
09:00 ミラノに向け出発。
09:42 ドゥオーモに到着。スカラ座に向う。
09:56 チケットオフィスに辿り着くが、フェスティバルのチケットは完売ということで諦める。
10:18 「Luini」でパンチェロッタを買い食い。
10:30 ドゥオーモ内部見学開始。
11:13 階段で屋上に上がる。
11:16 屋上到着。見て回る。
11:30 昼食(サンドイッチ)
12:36 見学終了。モンテナポレオーネ通りに向って歩く。お洒落なイタリア人ちらほら。
13:22 アンブロジアーナ絵画館に来るが企画展で値段が倍になっているので断念。
13:55 リナシェンテのフードフロアーに到着。回転すし発見。見て回るがどれも割高。
14:15 ジェラートを食べる。
14:35 帰途に着く。
15:30 キャンプ場到着。
15:48 スーパーに食材調達。
16:40 キャンプ場に戻り夕食準備開始。
16:45 前菜:スズキとサーモンのカルパッチョ、魚介のサラダ+サラダ菜、ビール。
17:53 メイン:魚介のアンチョビ+トマトクリームソースのパイプ・リガーテ、白ワイン。
19:05 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒で(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)酔っ払う。
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
ミラノに移動(ヨーロッパキャンプ第98日目)
270kmほど走ってミラノにやってきました。2年前に来た時よりもスムーズに到着でき、慣れた感があります。
さて写真1枚目は移動中の様子。遠くドロミテ山塊?が見えます。
100902_1
2枚目は前菜の様子。スーパーにスペインのピンチョスのようなものを売っていたのでトライしてみました。食パンの上にアンチョビのムース、ツナのムースなどをのせて、周りはマヨネーズで飾り、コンソメのゼリーがかかっています。凄く旨い。ミラノに来ると食生活のレベルがいきなり上がりました。
100902_2
3枚目は夕食のボンゴレ。チョッとピリ辛にしてみました。いつ食べても旨い。
100902_3
07:00 起床。快晴、洗濯。
07:26 朝食(フルーツサラダ、シリアル、牛乳、オレンジジュース、コーヒー)片づけ開始。
08:45 ミラノに向け出発。
09:30 事故渋滞で停滞。
10:00 事故渋滞を抜ける。原因は玉突き事故。
10:20 トイレ休憩。
11:49 ミラノのキャンプサイト到着。
11:55 テント設置開始。
12:33 テント設置終了。
13:00 昼食(ラーメン)
13:30 スーパーに食材調達。
15:30 キャンプ場に戻り休憩。
16:30 夕食準備開始。
16:45 前菜:ピンチョス、エルベッテのナムル、白ワイン。
17:53 メイン:ボンゴレ、白ワイン。
19:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。色々のお酒を飲みながら(グラッパ、アマロ、ジャックダニエル)。音楽を聴きながら過ごす。ブラームス:Variations on a Theme of Haydn for orchestra in B flat major (St. Anthony Variations), Op. 56a、Naenie ('Auch das Schoene muss sterben'), for chorus, orchestra & harp ad lib, Op. 82、Symphony No. 4 in E minor, Op. 98、Akademische Festouverture op. 80、Symphonie Nr. 1 c-moll 、Symphony No. 2 in D major, Op. 73、Symphony No. 3 in F major, Op. 90
23:30 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover
2008年5月以前のHPはこちら

Border Hopper
| ミラノ(イタリア) | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
ヨーロッパドライブ40日目、マッジョーレ湖観光。
二人の音楽学生は再びミラノへ、我々はマッジョーレ湖を見てきました。コモ湖はイマイチな感じだったのであまり期待してませんでしたが、イソラ・ベッラ島のボッロメオ宮殿が素晴らしく楽しめました。
写真1枚目は車で湖に降りる途中からイソラ・ベッラ島を見下ろした所です。
080825_1
2枚目はボッロメオ宮殿の2階部分から対岸を見たところ
080825_2
3枚目はボッロメオ宮殿内部の様子。
080825_3
4枚目はボッロメオ宮殿からペスカトーリ島を見たところ。
080825_4
5枚目は庭園内の見晴台に上がる途中の様子。
080825_5
6枚目は上部から庭園を見下ろした所
080825_6
7枚目は段々畑の庭園を見上げた所。
080825_7
8枚目は湖に最下段の庭園の様子。
080825_8
07:00 起床、コーヒーを入れる。
07:24 朝食(パン、ヌッテーラ、コーヒー、紅茶)、食後洗濯濯ぎ。
09:06 マッジョーレ湖に向け出発。
10:37 マッジョーレ湖に到着。
10:50 ボートタクシーでイソラ・ベッラに向かう。
11:05 イソラ・ディ・ペスカトーリを経てイソラ・ベッラに到着。しばし島の中を歩き回る。
11:30 ボッロメオ宮殿に入場。宮殿内と庭を見て歩く。白い孔雀が美しい。
13:05 タクシーボートで対岸に戻る。
13:25 昼食(ピザ・マルガリータ、ボロネーゼ・タリアテッレ)
14:30 帰途に着く。
15:53 カルフールで食材調達。
17:00 キャンプサイトに到着。休憩。
19:00 彼女らバラバラで帰宅。堀ちゃんはマックスマーラでドレスなどを買って帰る。
19:30 夕食準備開始。
20:45 夕食(前菜+イカ墨のパスタ)
22:00 シャワー。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover

| ミラノ(イタリア) | 22:54 | comments(0) | - | pookmark |
ヨーロッパドライブ39日目、ミラノ近郊の町ヴィジェーヴァノとパヴィア修道院観光。
二人の音楽学生はミラノへ、我々はミラノ近郊の町ヴィジェーヴァノとパヴィア修道院を見て廻りました。パヴィアに行ってパヴィア修道院を見る予定でしたが、堀ちゃんからヴィジェーヴァノにダ・ビンチ設計のドゥカーレ広場があるということで急遽ヴィジェーヴァノに方向転換。これが大正解。ドゥカーレ広場に入った瞬間、今までと違った心地よさが伝わってくるのを感じることができた。理由としては建物の高さと広場のスケール、比率。建物の外壁の意匠、屋根の上に突き出した煙突のランダムな感じ、床の石の模様、裏手のカステッロ城の塔がアクセントになっているところなど複雑な要因があると思われるが、これがルドヴィコ・イル・モーロの命でダ・ビンチ設計により15世紀に造られたというから文化度のレベルが高い。
午後から行ったパヴィア修道院にも驚いた。こんな田舎にいきなりヴァティカンの教会が建っているようなところだが、修道院なので控えめなところも素晴らしい。教会内部の装飾も凄いが小回廊の中庭は特にキレイ。久々に教会で感動しました。
さて写真1枚目はヴィジェーヴァノのドゥカーレ広場をドゥオーモ側から見たところ。
080824_1
2枚目は反対側からドゥオーモを見たところ。
080824_2
3枚目はドゥカーレ広場を囲む建物の外壁の意匠と煙突の雰囲気。
080824_3
4、5枚目はドゥカーレ広場の床の意匠。
080824_4
080824_5
6枚目はドゥカーレ広場のピッツェリアで昼食の様子。
080824_6
7枚目はパヴィア修道院に向かう並木道。
080824_7
8枚目はパヴィア修道院正面ファサード
080824_8
9枚目は内部天井の意匠。
080824_9
10枚目は神父さんの説明とともにツアーになる様子。
080824_10
11,12枚目もパヴィア修道院内部の壁画。
080824_11
080824_12
13枚目は小回廊の中庭
080824_13
14,15枚目は小回廊から教会側を見たところ
080824_14
080824_15
16枚目は大回廊の様子。この後修道士の質素な部屋をみてから神父さんにお布施を渡して見学終わり。
080824_16
07:30 起床、コーヒーを入れる。
08:14 朝食(パン、ヌッテーラ、コーヒー、紅茶)、食後洗濯濯ぎ。
10:30 パヴィアに向け出発。が途中でヴィジェーヴァノ行くことに変更。
11:26 ヴィジェーヴァノに到着。さっそく路上駐車して中心部に向かう。
11:31 ドゥカーレ広場に到着。ドゥカーレ広場は15世紀ルドヴィコ・イル・モーロの命でレオナルド・ダ・ヴィンチが設計したということらしい。実際見た感じは、建物の高さと広場のスケールが丁度良く人に圧迫感を与えず、煙突と外壁の装飾が変化に富んでいて面白い。やはり何か他の広場とは違うものを感じさせるところが凄い。
11:43 ドゥカーレ広場の隣のカステッロの広場も見学。ここは改修もそこそこであまり使われていないところ。
11:55 外観を見るにとどめて再びドゥカーレ広場にもどり周りを散策。
12:20 広場近くのピッツェリアでピザとサラダを食べる。安めで美味い。
13:00 パヴィア修道院に向け出発。
14:07 パヴィア修道院横の駐車場に停める。一律2.5ユーロの駐車代金をとられる。修道院が開くまで休憩。
14:25 修道院見学開始。まずは豪華なファサードに向かって歩く。ここはルネッサンス期ロンバルディア様式芸術の最高傑作。ヴィスコンティ家の霊廟のための教会として1396年から建造されたらしい。全体が完成したのは18世紀というから凄い。しかし中はヴァチカンを思わせるほど装飾が激しく見ごたえがある。こんな田舎に忽然とこんな凄い作りこみのある修道院が14世紀から立っているのが驚き。
15:30 修道士さんのイタリア語の解説とともに聖堂内部、小回廊、大回廊をみて最後に修道院自家製のチョコを買って帰途に着く。
16:30 カルフールによって食材調達。
17:30 キャンプサイトに到着。休憩。
18:30 夕食準備開始。
18:50 夕食(キムチラーメン)食後彼女らが帰ってきて自分たちもキムチラーメンを作って食べる。
22:00 シャワー。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

World Mover

| ミラノ(イタリア) | 22:52 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>